FC2ブログ

なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

呆けのち喧嘩 「今日の出来事(972444)」

日曜出社したため、曜日のカウントが今週は狂っている。昨日はてっきり水曜だと思っていたので、朝から生協のオーダー用紙をばたばたと用意していたら…。まだ火曜だった。
まだ今週は3日ある!ってことで気持ちにゆとりができて、さらにはakiさんとも珍しくタイミングがあったので各方面にお誘いメールを配信。でもさすがにそんないきなりな企画に参加出来る人も限られ、結果akiさん、まさぴょんさん、私の3人で新橋の「快」へ。ビールの後、芋をロックしたあと「鉄幹」ボトルをみんなで飲み干した。
先日の「桜三月散歩道」の日記以来、陽水モードなカラオケ開催に胸躍らせていたと思われるまさぴょんさんのリクエストで、やけにすいているビッグエコーへ。1時半のほぼ7割は陽水と荒井由美ラインアップに終始した。沁みるね。あのころのあの人達の旋律…。

しかしだ。
帰りの総武線。会社の体制についていつ反乱を起こしてやろうか、などと考えていたら船橋のひとつさき、津田沼まで行ってしまった。眠っていたわけでもないのになんたることと思いつつ反対ホームへ行こうとしたけど、もう上りは終わってるし。5分ほど列に並んで乗ったタクシーで、「船橋ロフトのあたりまでお願いします」と初老の運転手に声をかけた。ただでさえ自分のオバカ振りに辟易しているところにきて、この後のタクシー運転手の悪態が私を熱くさせた。
「え?船橋…?」
「ロフトです、船橋ロフト。西武の裏手にありますよね」
「ロフト…?」
「ご存じないですか?じゃあなにしろ駅まで行ってください」
私のかなり控えめな対応に運転手の返事はない。はい、でもなければ、わかりました、でもない。よく道がわからないんです、すみません…なんてことはいくら待っても彼の口から出てこない。
しかも少しするとまた、
「で、どこ?船橋は。駅でしょ?駅前でいいの?」
「言いますから駅に向かってください」
私はキレた。なんだこのオヤジは。わからないことを恥ともせず、わかるところで降ろしゃいいという態度が見え見えでしょ。
「津田沼から乗せるんなら、船橋ロフトくらいご存じないとまずいんじゃありません?」
「いや来ないから。船橋は」
「それは理由になってないですよ。仕事でしょ?」
「こないんだから…」
言い合いするスタミナがなかった私は、わざと気配が伝わるようにバッグからデジカメを取り出して、運転手の名前と顔写真が表示されているプレートを撮影した。もちろんその後、車を降りるときの彼の態度が妙に殊勝だったのはいうまでもない。
自己嫌悪な気持ちはすっかりどこかに消えてしまったけど、失礼千万な運転手による気分の煮えたぎりは収まるまで時間がかかった。
関連記事

| 未分類 | 12:16 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

Re:呆けのち喧嘩(03/10)

オチカレさんでした。あのあとそんなことになってたのね。以前同僚と呑んでタクシーで帰ろうとしたときに、同じような運ちゃんの対応にその同僚がブチキレて、結局丸の内警察に3時頃までいる羽目になったなんてことがありまひた。どういう訳か妙にむかつくんだいね。

| まさぴ。 | 2004/03/10 17:58 | URL | >> EDIT

Re[1]:呆けのち喧嘩(03/10)

まさぴ。さん
>オチカレさんでした。あのあとそんなことになってたのね。以前同僚と呑んでタクシーで帰ろうとしたときに、同じような運ちゃんの対応にその同僚がブチキレて、結局丸の内警察に3時頃までいる羽目になったなんてことがありまひた。どういう訳か妙にむかつくんだいね。

おぉぉぉー。そこまでやったですか。電車の中の「踏んだ踏まない」と違って、お金払ってんのになんでそんな態度とられなきゃなんないわけ?って思いがあるから腹立つんじゃないかな。教習所の教官然りね。あれは完全に客の方が気ぃ使っちゃうもんね。へんなの!
-----

| なおニン | 2004/03/11 12:53 | URL | >> EDIT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://naoneok.blog.fc2.com/tb.php/874-9577b2f7

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>