FC2ブログ

なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

狂気の春

弥生三月だ。
井上陽水の曲に、「桜三月散歩道」ってのがある。
昔オンタイムで聴いてたときから、なんだかほって置けない曲だった。珍しく台詞が入ってたりするし、詩が不思議だった。

ねぇきみ
ふたりでどこへ 行こうと勝手なんだが
川のある町へ行きたいと思っていたんだ
町へ行けば花がない
町へ行けば花がない
今は君だけ見つめて歩こう
だって君が花びらになるのは
だって狂った恋が咲くのは三月

「町へ行けば」の後は
2番が「風に舞う」
3番が「人が死ぬ」だ
深すぎて未だによくわからない。
ゆえに当時、わかるはずがない。
でも歌詞をきっちり覚えてるのも、物忘れの激しい私としちゃあ立派だ。昔のことはよく覚えてるあたり、マジでアルツっぽい。
でも。「町へ行けば人が死ぬ」って、ちょっと恐い。今彼らは川のない町に暮らしているわけで、川のある町は憧れのはずだ。人が死んだり、風が舞ったり、花がない「町」と、川のある「町」はイコールなんだろうか。いや、そんなわけないな。川のない町が、人が死に易く、花もない町なんだ。ずいぶん持って回った言い方をしたもんだ。そしてすべてのオチが「狂気」に繋がっているのも、どうなの。確かに春はある種の狂気に一番似つかわしい季節かも。桜だって、「桜の木の下には死人が埋まってる」なんてことを聞いたことがあるし。春って一番不思議な季節だ。
ただ、最近の桜は3月には散らない。3年ほど前は、4月に入ってから花見をしたくらいだ。今年の開花は早いか遅いか。そして例年どおり、恒例の花見が開催できるかどうか…。
関連記事

| 未分類 | 23:07 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

Re:狂気の春(03/01)

こんばんは♪
タイトルでもしやと思ったのですが、やはり「桜三月散歩道」でした。

これは赤塚不二夫さんの個人誌『まんがNo.1』の企画で作られた曲です。
長谷邦男さんの詩集の一編を陽水さんが選んで、曲を付けたものです。
長谷さんはフジオプロの知性&狂気担当なので、非常に印象的な歌になったのだと思います。

御参考にどうぞ。
http://plaza.rakuten.co.jp/gensenkan/diary/2003-10-12/" target="_blank">http://plaza.rakuten.co.jp/gensenkan/diary/2003-10-12/

| 幻泉館 主人 | 2004/03/02 02:05 | URL | >> EDIT

『凶気の桜』かと思いました

観たことないけど…。

ゆうべ豆乳買ったはいいんだけども、作り方編み出せなくて
保留しちゃいました。今晩こそはっ。

井上洋水は「傘がない」という曲が好き。好きだということは
覚えてるけどもタイトルが不確かで不安(汗)。
桜、って儚いともよく言われますが、同時に「狂気」とも
よく例えられますよね。
お七が鐘を鳴らすときとか、幽霊とか…。

狂気といえばゆうべの『プライド』!夏川~あいつはきっと
やると思ったぜい(予告の感想でした)。ぷんぷん。

| ナッちゃん19XX | 2004/03/02 14:56 | URL | >> EDIT

Re:狂気の春(03/01)

これなら台詞つきで唄えます。「みんなで夕日を連れてね…」とか。
陽水が大麻で捕まっての謹慎明けに出した「青い闇の警告」という歌の歌詞中の「破片」の言い回しが「阿片」に聞こえて薬物を連想したコトを思い出しました。

| まさぴ。 | 2004/03/02 17:18 | URL | >> EDIT

Re[1]:狂気の春(03/01)

まさぴ。さん
>これなら台詞つきで唄えます。「みんなで夕日を連れてね…」とか。
>陽水が大麻で捕まっての謹慎明けに出した「青い闇の警告」という歌の歌詞中の「破片」の言い回しが「阿片」に聞こえて薬物を連想したコトを思い出しました。

っつーことは
今月はにわかにカラオケに行かねばってことに
なったも同然
へへ

| なおニン | 2004/03/02 21:56 | URL | >> EDIT

Re:狂気の春(03/01)

「桜三月散歩道」、井上陽水の初期のアルバムに入っていた曲ですね。たぶん「氷の世界」か「二色の独楽」。
「断絶」、「二色の独楽」、「氷の世界」は、当時のLPレコードが今も自宅のどこかに残ってるはずです。
ちなみに私は時々「能古島の片思い」が時々頭の中でリピートすることがあります。

| 公園人 | 2004/03/03 17:42 | URL | >> EDIT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://naoneok.blog.fc2.com/tb.php/865-d00f16c1

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>