FC2ブログ

なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

Age、35 恋しくて 「どんなテレビを見ました?(274268)」

風邪で欠勤した。連日の残業と休日出勤と…、去年までの毎日がまるでパラダイスのように思える最近の忙殺のお陰で、すっかり体のバランスが崩れているんだろう。日曜日から悪化の一途で、昨日医者でもらった薬を飲んでいるけれど効き目はまだ見えない。ホルモンバランスの崩れも顕著で、嫌な予感はしていたんだけど。
でも今日休めたのはかなりラッキー。たまたま今日は打ち合わせもなく、作業も一段落ついたところだったのだ。
朝からずっと寝ていたけれど、腰が痛くなってきてTVなんか観ちゃったりしている。スイッチを入れたらあの不倫の名作「Age、35 恋しくて」の再放送がちょうど始まったところだった。ライブハウスで歌うつんく…、ずいぶんと珍しいタイトルバックだったんだな。全編アンドレ・ギャニオンのBGMなのに、なんでオープニングだけつんくなんだろ。考えてみれば不思議だ。ロンバケと同じ頃のドラマだからかれこれ8年近く前の作品だけど、主演の中井貴一、田中美佐子はさして変っていない。椎名吉平だけが妙に若い。この時代はまだケータイがなくて、つかまらない相手にもどかしさを感じるシーンなんかがわんさとある。留守電にひどく大切なメッセージを入れても、本人が家に帰って聞いたときにはすでに時遅し…、みたいなこともあったり。
考えてみれば、ケータイの登場で人はずいぶんと情緒や感情を薄っぺらなものにしてきてしまっているのかもしれないなんて、思ってしまった。電話がかかってくる約束の時間に急いで帰ったり、かと思えば鳴らない電話をドキドキしながら待ったり、待ち合わせに遅れた相手を何時間も待ったり、相手の親に気を遣いながら電話をしたり、そういうほろ苦い思いは、もう昔話しでしかありえなくなってしまったんだなぁ。
関連記事

| 未分類 | 15:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://naoneok.blog.fc2.com/tb.php/859-a0a2884e

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>