FC2ブログ

なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

サバイバルセンチュリーってやつ 「ビジネス・起業に関すること。(207720)」

このところ、個人の自己破産申請件数が8年連続して伸び続けているらしい。不況不況といわれれてずいぶん長い。さもありなんってところだ。実際私の知り合いにも自己破産した人が三人、その危機に瀕した人がひとり。ちっとも遠い話しじゃない。もちろんみんな起業したり、あるいは起業しようとしてしくじった人達だから、普通にサラリーマン生活を送っている分にはそうそうあり得ない話しかもしれないけれど、しかしね、大変な世の中であることに変りはない。

そういえばこの前みんなと話していたとき、40歳過ぎの独身君は、もう今から子供を作ることは無理だといっていた。子供ひとりが大学を卒業するまでにおよそ2千万の養育費がかかるとすると、確かに子供が22歳になるまでの間に毎年100万近くはキープしなければならない。ふたりいれば200万だ。当然夫婦の老後の生活費はそれ以外に貯蓄しなくてはならないわけで、考えただけでぞっとする勘定だ。大変だから共働きをしようとなると、そこにまた託児所やベビーシッター費用が発生する。さらにできの悪い子供だったり、病弱だったり、はたまた自分自身が成人病を患ったりなんてことを考えると、とてもじゃないけど楽な生活なんかできっこない。侵されつつある食の安全やら、年金問題、地球環境問題などなど、どんどん人が生きにくくなることを思うと、ますますもって子供を産み育てることは考えもの。少子化のスピードが止まらないのは、そこにもひとつ、原因があるんだろうな。

このサバイバル時代をどう生きるか、まだ誰も出せていない答えをずっと探し求めて生きていくんだろうな。なんのために生きるのか、きっとその答えは古きよき時代とは明らかに違うものになってしまうんだろうな。
関連記事

| 未分類 | 23:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://naoneok.blog.fc2.com/tb.php/837-481656fd

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>