FC2ブログ

なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

シャンプーメーカーにもの申す

シャンプーとリンスがバランスよく同じタイミングでなくなったタメシがない。
シャンプーが底をついたとき、いつだってリンスはまだ残っている。
シャンプーは2度洗いする時多く使うし、トリートメントをするときはリンスをしないから、多く残るのは当たり前のことだ。
でも、ひとつの銘柄に決めていない私は、次の新しいシャンプーを使い始めると、やっぱり対になったリンスを使いたい。銘柄の違うシャンプーとリンスを使うのは、サイズの合わない鍋蓋を使う時のような、気持ち悪さを感じる。
問題は、残ったリンスをどうするかだ。
貧乏性の私は、潔く捨てることができない。
なんかのはずみで使うかもしれないし、新しく買った銘柄が、思いっきり髪質に合わなかったりして、またもとのモノを買ったとすれば使えるし…。そうして、バスルームにはまたリンスのボトルが増える。
ひどいときはリンスボトルだけが3本も並んだことがあった。
さすがに時間が経つと、「もう古い」ってことで捨てる気になる。
だったら最初から捨てるのと物理的には同じだ。
昨夜、ボトルをプッシュしたら、ズゴズゴっという情けない音を出して終わりを告げたシャンプー。リンスボトルを持ち上げると、案の定まだ2割ほど残っていた。
メーカーさん!
リンスは2割くらい少ない量にしてもらえないかな。
そこらへん、マーケティングデータ的にはどうなのかな。
関連記事

| 未分類 | 12:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://naoneok.blog.fc2.com/tb.php/82-846f92c1

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>