FC2ブログ

なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

年末年始はやっぱりTV 「どんなテレビを見ました?(274268)」

見るに耐えなかった突っ伏す曙が衝撃的だったくらいで、他はこれといってインパクトがなかった年末のTVプログラム。
しかし年明けは結構楽しんだ。まずは2日、山口智子7年振り女優復帰の向田邦子ドラマ。山口智子が向田邦子に似てたのは、髪型のせいだけじゃないな。どこか面影があって、実にナイスなキャスティングだったといえる。しかし、かつて邦子と組んでラジオ番組のパーソナリティーを務めていたという縁を理由に周りが気を遣ったとしか思えない、森繁久弥の登場はどうだ。台詞は辛うじて言えてたけど、ちょっと無理っぽかったな。観ていてハラハラしちゃったし。
翌3日はさんまとキムタクの「サンタク」。番組の企画自体の打ち合わせをするふたりのやりとりを軸に、カヌー川下りデイキャンプやバドミントン対決、ラッパーになれるまでなどなど、いかにも成り行き臭い展開に見せつつ、このキャスティングならではのありがたみと裏で費やされた時間と労力のヘヴィーさがひしひしと感じ取れる、おもしろい番組だった。運転、カヌー、料理とことごとくなんにもできないさんまに対し、素人らしからぬオール使いはもちろん、疑似餌の川釣りもやれば、燻製にした虹鱒でパスタまで作っちゃうキムタク。キムタクが光るのはアーバンライフだけじゃないらしい。ただただためいき…。
そして昨日、キンスマに出演した森山良子。「涙そうそう」と「さとうきび畑」の制作秘話にちょっとやられた。あまりに深い話なんだ。しかしあの当時のアーティストはみな、本当に歌うことが好きで、いや歌うことしかできないからこそやってますって人ばかりだったんだよね。だから今でもギターを爪弾きながらブレス音もさせずに粛粛と歌えてしまうんだ。昨今の、あれよの間に消えては入れ替わるミュージックシーンのなんと薄っぺらなことよ。

そういえば、さんまと中村玉緒の「あんたの願い叶えたろか」って番組、これもまったりと見てしまったんだけど、現在願い事をHPで募集している様子。キムタクとふたりでカヌキャンに行きたい!と、真剣に応募しようと思っている。
関連記事

| 未分類 | 14:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://naoneok.blog.fc2.com/tb.php/809-169e34c7

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>