FC2ブログ

なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

おなかの底はどこにいった!?

今日は去年無沙汰に無沙汰を重ねた相方の実家に新年のご挨拶に。ショッピングテリトリーががっつり重なっているお母さんの意表を突こうと、津田沼(もっとシャレた方へ行きゃあいいのに)までデザートを買いに寄った。ジャスコの洋菓子テナントを物色していたら、お父さんの大好物であるサバランとモンブランが合体したお誂え向きのケーキをFLOで発見。すかさず買い求め、さらに好物の干し柿も奮発していざ湊町へ。
おなかを空かせていらっしゃいといわれたのもなるほど、すごいボリュームのお節に出迎えられた。加えて銘々に握り寿司の桶が。しかしここで食べねば女が廃る。半分も食べない相方にムカつきながらも、ボリュームのある卵のみ残す食べっぷりだ。加えてごぼうやしいたけ、八つ頭の炊き合わせ、レンコンが好きと以前話した私のためにと用意してくださった豚肉といんげんのピリ辛炒め、煮豚、煮豆、アサリのお吸い物・・・、そしてぼちぼち撤収しようかと思いきや、ケーキも食べていきなさいとお母さん。正月だからと自分に言い訳しながら、食べ終えた。そしてテーブルの上のお節の九割方はお持ち帰り用にと包まれ、うちの冷蔵庫に納まっている。宝くじといい、相方宅のお節といい、実はとってもありがたいお話し。ありがたくいただきますです。
しかしせっかく減らした贅肉が、事も無げに復活するのがひたすら怖いんだがな。
関連記事

| 未分類 | 19:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://naoneok.blog.fc2.com/tb.php/807-570603ea

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>