FC2ブログ

なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

久々地元の元旦

初日の出をどこか近場で楽しもうかとも思ったんだが、1週間ほど前の元旦の予報は曇りだった。それじゃあと、何の予定も立てなかったのに、結局はみごとなご来光が各地で拝めたわけで、ちょっと腹立たしかった。昨日の夜は除夜の鐘がなる前に年越しそばを食べ、徒歩20分くらいの船橋大神宮に初詣に出かけた。もう午前1時を回っているのに、客は9割がたが若者だ。カップルや男女のグループがぞろぞろと続く参拝の列に加わり、初詣用にレイアウト変更されたちょっとかっこ悪いお賽銭箱に向かってお参りをした。今年のおみくじは中吉。相方は大吉。まぁまぁってとこだ。
帰宅後3時過ぎまでTVなど見ながら就寝。朝寝坊しようと思っていたら、なんと朝の7時前に相方に揺り起こされた。急に初日の出を見ようなどというのだ。見ようたってもうすでに日は昇り始めている時刻。近くのマンションにでも登れれば見られるかもしれないが、いまどき誰でも中に入れる無用心なマンションなんかあるはずない。思いつきでたたき起こされたんじゃたまったもんじゃない。昨日体調が悪く夕方から寝ていた睡眠タップリの相方をよそに、枕に抱きつくように眠ろうとしたが結局眠れず仕舞い。9時前に起きだしてお節に取り掛かる。

暮れに駅前で700円で買った漆塗りの角盆に、昨日作っておいたプーアール茶の煮豚、ちょっと甘みが足りなかった伊達巻、大根と京にんじんの紅白なます、かまぼこ、子持ち昆布、野菜昆布巻きを飾り付ける。里芋と、桜型に切った京にんじん、筍、しいたけを入れて昨日から作っておいたあご出汁のお雑煮に鶏肉とぶりの切り身を加え、お餅を焼いて器に盛り付ける。一昨日作った黒豆も添えてお神酒替わりに日本酒を一杯ずつ。かなりの手抜きだけど、一応カタチばかりの元旦の膳の出来上がり。早々にデジカメ画像を実家に送ったら、よくできました!の電話が。

午後は五香の篠さん宅にお邪魔してキムチ鍋をつまみに酒盛り。2匹のインコと遊びながら穏やかな元旦は過ぎていった。しかし毎日お酒が続くなぁ。幸い深酒はしていないけど、5日までは必須になりそう。
それにしても休み明け提出のネーミングの宿題がほとんど手付かず。・・・というか何も浮かんでこない。これはかなりヤバイ。
関連記事

| 未分類 | 11:00 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

Re:久々地元の元旦(1/1)

あけましておめでとうございます。

京にんじんって、普段なかなかお目にかからないけど、この時期だけはどこの八百屋でも置いてますよね。あの鮮やかな赤色が縁起ものって感じ好きです。

今年もよろしくお願いします。

| 公園人 | 2004/01/03 11:50 | URL | >> EDIT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://naoneok.blog.fc2.com/tb.php/805-236c6650

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>