FC2ブログ

なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

しゃがむ若者 「ひとり言・・?(130528)」

最高気温が10度を切って、やっと冬らしくなってきた。パネルヒーターだけではちょっと辛い。我が家でもぼちぼちホットカーペットの登場か。あれをつけると途端に電気消費量が跳ね上がるから、できるだけ使いたくはないのだけれど、呆れるくらい寒がりの相方はもう我慢の限界らしい。超が付くくらいの面倒くさがりなのに、暖房器具の準備だけはいつも彼が率先してやってくれる。

今日も今日とて大混雑の総武快速線。2本遅らせて、21分後の電車に乗るとかなり空いているんだけど、それだと会社に着くのが10時ギリギリになる。10時までに着けば何の問題もないんだけれど、そういうところはなぜか柄にもなくSUREな私。始業時間には準備万端整った体制でいたいがゆえに、ぐちゃぐちゃに揉まれても早い電車に乗っている。のり平もそうだ。電話もならず、他の社員もまばらで効率の上がる始業1時間前から、チャッチャと仕事を始めていると聞いた覚えがある。こういうのはある意味習慣みたいなもので、几帳面さやなんかで計れるものじゃない。単に気分の問題だ。私が10時を過ぎてくるようになったら、本当にもうやる気が失せてるってことなんだろう。

で、今日の車内では車両の連結部分のドアの前にしゃがんでいる女子高校生を見た。最初から最後まで同じところに同じようにしゃがんでいて、ケータイをいじりながらウォークマンを大音量で聞いていた。イヤホンからモレ聞こえていたのはうんと安っぽいトランス。周囲のことなんかのっけから気にしていない。車内がどんどん混んできて、ヘタしたら踏まれたり潰されたりするんじゃないかと思われても彼女が立ち上がることはなく、相変わらず聞こえてくるシャカシャカ音が「ここにいるんだから!」という彼女の自己主張のように思えた。
若い子達がしゃがみはじめてから、もう何年経っただろう。ずいぶん永きに渡って受け継がれている若者スタイルだ。渋谷のチーマー族がやたらと大きなタイヤを履いた車を転がして騒いでいたその少し前くらいから、いたるところでしゃがむ連中が激増した。怠惰な雰囲気ややる気のなさがかっこいいとする彼らのセンスはどこからくるのか。落ちこぼれや落第者といったレッテルを敢えてくれよと言わんばかりの言動は、大人たちの理解を超えた新しい感性だ。
新しい感性…。
プラスに働かせている若者もたくさんいるのに。
関連記事

| 未分類 | 18:14 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

Re:しゃがむ若者(12/11)

★なおニンさん

おじゃまします。
電車でしゃがんでる学生、立たせたことあります。鹿児島本線ですけど。
通路にたむろして座ってるから、「じゃま」つって。
おとなしく立ちましたけど、反攻されてたら、おぢさん、負けてるな。腕っぷし、弱いもん。
あれが彼らのスタイルなんでしょうね。でも、やっぱ、じゃま。

| izumatsu | 2003/12/11 18:09 | URL | >> EDIT

Re:Re:しゃがむ若者(12/11)

izumatsuさん
>★なおニンさん

おじゃまします。
電車でしゃがんでる学生、立たせたことあります。鹿児島本線ですけど。
通路にたむろして座ってるから、「じゃま」つって。
おとなしく立ちましたけど、反攻されてたら、おぢさん、負けてるな。腕っぷし、弱いもん。
あれが彼らのスタイルなんでしょうね。でも、やっぱ、じゃま。

そーなのよねー。イヤホンを耳から引っこ抜いて「立ちなさいよ」っていえらたどんなにスカっとするだろうって思いましたね。言えない大人が多すぎるのも、問題なんですよね…。

| なおニン | 2003/12/12 11:48 | URL | >> EDIT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://naoneok.blog.fc2.com/tb.php/784-0346a047

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>