FC2ブログ

なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

鶏嫌いの箸も思わず進む船橋「駒」 「今日行ったお店について(32347)」

掲示板にのり平っちが書いてくれたことだし、ここはひとつ先週の土曜日に船橋忘年会の下見と称して初めて訪れた鶏料理の「駒」について書いてみるかな。
鶏嫌い相方が、3年ほど前に知人に拉致られるように連れて行かれた居酒屋なのだが、ここの鶏料理はなんといいますかねー、もう新鮮極まりないものばかり。こんなこと言うと、せっかく楽しんでいる相方が気分を悪くするだろうと思って口には出せなかったけど、店の厨房で締めてんじゃないかと思うほどなのだ。
歯ごたえのいいささみのお刺身、ユッケ風にネギと和えられた生つくね、千切りキュウリと合えてある皮酢…、しかし私が一番酔ったのは軽く火が通ったレバーの炭火焼きじゃなかろうか。今まで“絶品”といわれたレバー焼きは結構食べてきたつもりだけど、あまりにレア過ぎて中心部がやや生臭くてキツい感じがしなくもない場合があったりするけど、ここのレバーはさにあらず。コクといい舌ざわりといい、火の加減といい、カウンターでいただいていたらきっと大将に、参りました!といっていたはずの逸品だ。
もちろん鶏料理だけをうたっているわけじゃないから、しめ鯖あたりもかなりいい感じ。酢がきつすぎなくて上品だ。すかさず忘年会予約を入れてしまったのはいうまでもなく、当日は今回いただかなかった鶏鍋を堪能できる予定。はーっ、楽しみ。

余談だけど、ここでは一番通路側にいた満っちが間髪いれずに芋焼酎ロックのお代わりをオーダーしてくれたお陰で、ノヴェーロに続く11月第二弾の二日酔いとなった。もちろんワインのそれに比べれば、芋の残り方なんか大したことはなかったし、飲み代だって半分くらいで済んだ。
でも酔った勢いってーのは呆れたもので、それだけ酔ってたのにカラオケに行っちゃったのだ。自分で「2時間!」と受付を済ませたくせに、1時間あまりでソファーに突っ伏して爆睡したらしく、だから一曲目に中島美嘉の“雪の華”を歌ったことしか記憶にない。ここ10年ほど、酔った挙句の行動にあまり変化がない。
関連記事

| 未分類 | 16:17 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

Re:鶏嫌いの箸も思わず進む船橋「駒」(11/25)

 カラオケに行っていたとは...私は津田沼まで歩いたけど。

| のり平 | 2003/11/26 08:25 | URL | >> EDIT

Re:Re:鶏嫌いの箸も思わず進む船橋「駒」(11/25)

のり平さん
> カラオケに行っていたとは...私は津田沼まで歩いたけど。

酔って歩いちゃいかん!と、あれほどいったでしょっ!

| なおニン | 2003/11/26 16:17 | URL | >> EDIT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://naoneok.blog.fc2.com/tb.php/768-1e4684f1

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>