FC2ブログ

なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

野村沙知代を作りあげたもの

野村沙知代は悲しい。
ワイドショーの情報を聞く限り、まったくもって正真正銘の「悪人」だ。
でも、不思議なのは、彼女を取り巻く人たちが、結構人がよさそうな連中だってことだ。
野村監督にしたって、あんまり悪評を聞いたことはないし、息子だって私にいわせりゃインパクトが薄い。息子の嫁さんもパッと見た限りでは、性格が悪そうにも見えない。
みな総じてやや控えめな感じ。
だからこそ、野村沙知代があれだけの悪事を働けたともいえるけど、ひとりくらい進言する人間はいなかったのか?心底彼女を想い、悔い改めるよう諭す仲間はいなかったのか?あれだけ幼稚な手口での脱税だ。周りが誰も気が付かなかったことなど、あるはずがない。
一番悲しいのは、今回のきっかけが実の息子からの告発だったってことだ。しかもそこに家族の愛はない。すでに息子は母を憎んでいる。
結局のところ、人を愛せない人間は、人から愛されることもなく、愛を知らずに一生を終わるんだ。
愛を知らない人間のところには、同じような人間が集まるってことだ。
息子を野球名門校に入れたいがために、1000万円もの大金を野村沙知代に渡してしまう親。これだって異常だ。非常識で利己的な人間達が悪女野村沙知代をここまでにしてしまったのだ。

そんな人間を祖母に持つ子供を産まざるを得ない、嫁さんが気の毒で仕方ない。
関連記事

| 未分類 | 13:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://naoneok.blog.fc2.com/tb.php/75-b064b4c6

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>