FC2ブログ

なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

クリスマスの過ごしかた決定

毎年この時期になると、今年もラブリーなクリスマスとはいかないんだ…と、男運の悪さにウンザリしていたものだ。いても微妙な関係だったりして、果たして自分とクリスマスを過ごしてくれるのかどうか、不安と期待で眩暈がしそうだった。心くすぐるプレゼントを物色すべく、カップルで溢れかえる街をヘトヘトになって歩いた。そうして決まって、どうして世の中のやつらは揃いも揃ってみんなペアになってるんだろう…と、だんだん気分が暗くなっていくのだった。
だからといって、ラブラブでクリスマスを迎えたことがない訳じゃない。結婚だってしてたんだ!付き合った男だってゴマンといる。なんどもいわゆる「クリスマルディナー」をふたりして食べに行ったし、お待ちかねのプレゼント交換でウルウルしたことだってある。
でも、なんか違うんだな。
そういうお祭り騒ぎがバカらしく、自分の中でテンションが上がらない。
つまらんクリスマスをやり過ごすこと、はや5年?
行きつけの隠れ家にひとりで行って、たまたまいた常連さんとワインを飲んだり、残業で疲れて帰ってひとり酒したり、そんなクリスマスに慣れるうち、たかがクリスマスと開き直る癖がついてしまったのか?
だから久し振りに彼氏と過ごせるクリスマスが近づいても、なんだかモチベーションが上がらないのだ。プレゼントは彼氏の方が積極的に捜してるくらいだ。別にイブに間に合わなくたっていいし、本当に欲しいものが見つかったときに買えばいい。そんな程度に成り下がっている。
…今わかったんだけど、たぶんこうだ。
商業主義に乗っかって、高いディナーやプレゼントにお金を使うことよりも、聖夜をふたりして過ごせるってことを、心の底から実感したい。それにはおいしいご飯よりも、キラキラとしたプレゼントよりももっと大切なことがあるはず!
大切なのは、演出よりも素直な言葉と時間ってことだ。
だから今年は家でヌクヌクなクリスマスにしよう。
だからっていくらなんでも鍋はしないし、鶏嫌いの彼だけに、チキンも焼けないけど、またネット通販の「ワイン館」からお買い得のブーブクリコでも仕入れて、レカンのケーキを買って(やっぱおいしいものは必要らしい)、イブからクリスマスをまったりと過ごそう。彼が勝手にプレゼントしてもらえると思ってるらしいカンペールの靴は、用意しとかなくちゃいけないかもしれないけど。
関連記事

| 未分類 | 11:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://naoneok.blog.fc2.com/tb.php/73-bee454dc

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>