FC2ブログ

なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

遊び足りない福岡

福岡から帰ってきたら、東京の残暑は終わってた。
昨夜はタオルケットを羽毛布団に替え、今朝は厚手の長袖シャツを着込んだ。台風のせいとはいえ、たった3、4日の間にずいぶんと秋が濃くなった。

そういえば今週末からかあこうさんが福岡・長崎の旅に出る。JALのバーゲンフェアを使った賢い空の旅なのだ。さっそく博多うどんや豚骨ラーメンの店を紹介したけど、屋台スポットも教えておかなくちゃだ。
博多といえば屋台だけど、この屋台も場所によって開店時間が違うことを今回初めて知った。中洲辺りの川沿いエリアは5時前から一斉に開店準備をはじめているけれど、天神周辺は5時を過ぎても店員の姿すら見えずトタンでコンパクトに覆われた屋台がひっそりと置かれているだけなのだ。このことを知らずにお目当ての餃子屋台に行き、とうとう開店を待ちきれずに他の店に行ってしまったのが、今回何番目かの心残りだ。博多独特の羽根付きひとくち餃子は、ぜひ屋台で味わってみたかった。かあこうさんにはぜひとも行ってもらいたい。
そもそも福岡生まれとはいえ、中学までしかいなかった上に、年に1度か2度しか帰省しないとなれば、「福岡を知ってる」なんていえやしない。ましてや中洲に繰り出すのこともあまりないわけで、初の九州上陸となった相方のアテンドもお粗末な感じに。もっとしっかり飲み食い遊びスポットやナイスショットスポットを仕入れて、博多満喫裏情報なんてものを作れば売れちゃったりするかも…?もうあるってか。

でも相方も言っていたけれど、福岡の店舗やブランドは東京とほとんど変わらないラインアップになってきている。逆にピエトロ、MrMAX、ロイヤル、カメラのドイ、ベスト電器などの福岡の企業が東京でお馴染みになっているケースも。
かと思えば、こんなに人気の豚骨ラーメンという九州ならではのうまいもんがあるというのに、道産子ラーメン店もあったりする。いくら全国を風靡する九州ラーメンの地元だって、たまには北海道のラーメンが食べたくなるってことだ。でも東京の豚骨ラーメンがウソ臭いのと同じように、福岡にある道産子ラーメンがおいしいはずもないんだがな。
どっちにしても、いつかは「飲んだくれご一行中洲で飲むったいツアー」を開催したいもんだよなー、本当に。
関連記事

| 未分類 | 12:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://naoneok.blog.fc2.com/tb.php/705-3d3a64d4

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>