FC2ブログ

なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

阪神優勝とヤワラちゃんの美貌

阪神優勝。
プロ野球に興味のないなおニンは、ましてや阪神が優勝したからってそのこと自体にはまったくなにも感じないのだけれど、昨夜からのお祭り騒ぎ報道を見るにつけ、そうはいっても阪神ファンっていろんな意味でスゴイんだなって思ってしまう。本拠地大阪のみならず、トラファルガー広場で六甲おろし歌っちゃうし。道頓堀川ダイブは5000人。呆れなんてものは、とうに通り越しちゃうね。そこまでやれる情熱が羨ましくさえ思える。決していっしょにやりたかないけど。

その優勝記念セールがなぜか大丸百貨店でも開催されるようで、もうかれこれ2週間以上前から告知のポスターが店頭に貼られていた。なおニンの通勤ルート八重洲大丸地下街では30名ほどが列を作り、1,000円の食品福袋を狙っていた。きっと地上のエントランスには長蛇の列ができているんだろう。ご苦労なことだ。
地下街では八重洲地下街飲食100円割引券が道行く人に配られ、私もあれよのうちに3枚も手渡されていた。「阪神優勝」とはひとことも書かれていないのに、黄色に黒のラインが入っているだけでそれとわかる阪神の個性ってすごい。

そんな阪神優勝ネタにすっかりかき消されている世界柔道。団体は女子が優勝、男子が準優勝で幕を下ろした。
キャンプにいっている間に終わっていた田村亮子の優勝プロセスを昨日ダイジェストで見たけれど、集中力を極限まで研ぎ澄ませた彼女の表情は、すばらしく美しい。おかっぱや七三を経てたどり着いたナチュラルなヘアスタイルも手伝ってか、洗練された雰囲気すら感じられる。ペンタクンといっしょに歩いたり、分身の術よろしく浴衣で太鼓叩いてる人とは別人である。闘う姿がこんなにも美しいのだ。もう余計な露出は控えるべきと心底思った。
関連記事

| 未分類 | 19:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://naoneok.blog.fc2.com/tb.php/699-7d5a455e

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>