FC2ブログ

なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

船橋花火とがっかりナイジェリア

オフの昨日、ららぽーとまで往復歩いて疲れ果て、花火鑑賞の気力がなくなったに思えたのだけれど、結局開始直前にいそいそと現場へ駆けつけた。もう今年は2回も花火を見ているとはいえ、根っからのお祭り好きだし。どうにもじっとはしていられなかったのだ。
昼間行った親水公園よりも自宅から近い対岸サイドへ着いたのは開始10分前。出店が出ているとはいうものの、東京湾やら隅田川なんかとは比にならない人出。そこはそれ、船橋だし。それでも親水公園側は定員オーバーで入場制限のアナウンスがされていたから、地元民にとっては年に一度のお祭り騒ぎなわけだ。漁師連中は停泊させた漁船に一族郎党乗り込んで盛り上がってるし、漁港内の一角には、これも漁業関係者ファミリーとおぼしき集団が、ドラム缶をリサイクルした炭火グリルでBBQを楽しんでいた。
船橋って、つくづく漁師の町なのね…と、実感することしきりだったのだ。

そうこうしながら、船橋市長と実行委員長の挨拶の後、女性MCのカウントダウンで始まった花火。仕掛け花火とともに4、5発上がった後、しばしの間が…。
どうやら現場の都合上、“乱れ撃ち”や“連打”はできないらしい。その後も10発かそこら上がると必ず間が空き、どうにもこうにもお粗末な感じは否めなかった。
それでもさすがに打ち上げ現場から近いので、発射の様子もよく見える。なにやら上空からパラパラと燃えカスが落ちてくるのには閉口したけど、大規模な花火大会ではそうは恵まれない鑑賞環境で満喫できた。土日開催なら飲んだくれ大集合の上、楽しめるものをと、ちょっともったいない感じもした。

そうして帰宅後、留守録していた代表戦を観戦。ナイジェリアの三軍相手の快勝は当たり前だけど、遠藤など若手の肝試しにはよかったのかも。でも苦労して国立のチケットを取った観客にしてみれば、手抜きとも思えるお粗末なナイジェリアメンバーのラインアップには腹が立つってもの。けが人がでなくてよかったけれど、宮本なんかはかなりムチャクチャな当たられた方をしてたし。サッカー協会がナイジェリアにクレームしたのも頷ける。
ともあれ久し振りに歩きすぎて踵が痛くなる程の充実したオフだったのだ。
関連記事

| 未分類 | 13:06 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

Re:船橋花火とがっかりナイジェリア(8/21)

漁港内の一角には、これも漁業関係者ファミリーとおぼしき集団が、ドラム缶をリサイクルした炭火グリルでBBQを楽しんでいた。
船橋って、つくづく漁師の町なのね…と、実感することしきりだったのだ

大阪じゃ一般人も港の立ち入り禁止区域内でバーベキューやってるよ( ̄- ̄)

| び | 2003/08/22 10:27 | URL | >> EDIT

Re:Re:船橋花火とがっかりナイジェリア(8/21)

びさん
>大阪じゃ一般人も港の立ち入り禁止区域内でバーベキューやってるよ( ̄- ̄)

さすがっ!なんでもありの関西人だぁね。
でも真夏のBBQって、担当はかなりキツイんだけどね。

| なおニン | 2003/08/22 11:16 | URL | >> EDIT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://naoneok.blog.fc2.com/tb.php/673-ae679818

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>