FC2ブログ

なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

40過ぎのボディボー不発

蜩。ひぐらしって読むんだが。これ、よく湯上りの浴衣姿のねーさんが、京都の旅館あたりで冷酒をすっと飲んだあとなんかに効果的に使われたり、またサスペンスものの夏の和風の効果音として、あの「ヒヒヒヒヒヒッ」みたいな音が効いてたりするわけだが。
今朝。まだ夜も明けない頃に突如始まった蜩の大合唱。一匹が泣き始めると、堰を切ったように周囲の蜩が一斉に反応してなくのだ。すんごい大音量。それもそのはず。テントから1メートルも離れていないところには、深い木々が生い茂っているのだ。
こうなるともう眠れない。蜩に混じってカッコウが。そして少し明るくなってくるとミンミン蝉、ツクツクボウシとフルラインアップ。
今回はシュラフの替わりに寝ゴザと大き目のバスタオルを用意していったが、日がさし始めるとそれでも暑くてもうギブアップ。6時過ぎに起床した。
台風一過を絵に描いたような空。真っ青だ。
軽く朝食を食べてから、近くの守屋海岸へ海水浴に。シュルケンさんのボディボードを借りたはいいが、混んでいてなかなか思うように乗れない。もっぱら久しぶりの海を眺め、転寝を決め込んだ。
海の塩は「かんぽの湯」の、海が遠く望める露天風呂で落とし、夜は焼肉とネパールカレーを作っておしまい。お酒も少量にとどめ、さっさと就寝。今夜は向かい側2サイトの轟音いびきに悩まされつつ眠った。外で眠るって大変だ。
関連記事

| 未分類 | 18:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://naoneok.blog.fc2.com/tb.php/662-ea03548f

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>