FC2ブログ

なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

多分リピートしない珍カレー3種

先日のキャンプの帰りに立ち寄った市原SAで買ったカレーを夕飯に食べた。
「サバカレー」「いわしカレー」「沖縄カレー」の三種類・・・。どれもインド人風のキャラクターがかかれたお茶目な缶入りのシリーズ商品。でもどうしてこの3つがシリーズなんだろう。
ずっと昔、玉置浩二と浅野温子主演の「コーチ」というドラマで、銚子の缶詰工場再建のための新商品として登場したのがサバカレー缶詰だったよな。ドラマの中の架空の商品だったのが、本当に商品化されたものなんだろう。でも銚子っていわしの方がメジャーじゃなくって?きっとついでに「いわしカレー」も作っちゃったんだろう。本当はいわしの方がメジャーなのさ!といわんばかりに。
しかしいわしはいかがなものか。カレールーの織り成す数種類のスパイスにも負けないいわし臭さはどうにも辛い。いっそ元祖いわしの煮付け缶の方がどれほど潔いいことか。その点さばカレーはずいぶんと無難。軟骨がなければツナ。いわしとさばを恐々食べたせいか、小さめにカットされたジャガイモとにんじんが結構おいしかった。

ところで・・・。さばといわしはいいとしてだ。不思議なのが「沖縄カレー」だ。市原でなにゆえ「沖縄」なのか。ひとつだけ異端なこのカレー。でも3つの中では一番抵抗感がない。
厚めの豚バラ肉とパイナップル、そしてお約束のゴーヤが入っていて、口当たりはほんのり甘いが食べ進むうちにピリっとスパイスが効いてきて、そこそこ本格的なお味である。
一番うまかった異端児・・・、沖縄カレー。ちょっと不思議。
ところでこの缶を洗ってみて気が付いたんだけど(本来なら最初に気づくはずだが)、同じデザイントーンで統一された3つのうちサバカレー缶だけが直接印刷で、あとのふたつは印刷された紙が缶に貼ってあるだけだった。サバカレーだけは売れる!と見込んだってことか。
なにやら考えさせられるチャレンジカレーの夕食だった。
関連記事

| 未分類 | 20:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://naoneok.blog.fc2.com/tb.php/607-0986dbdd

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>