FC2ブログ

なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

ストイックキャンプ

千葉にある「フルーツ村オートキャンプ場」へ出かけた。
梅雨時ゆえ、万が一の時はサバイバルキャンプも予想されたため手馴れた連中で、しかも装備を減らすため食べ物にこだわるな!というお達しがでた今回のストイックキャンプ。そうはいっても、晴れ女の私は当初からさして心配もしていなかったのだけれど、相方は何日も前から雨天時のサイト設営シュミレーションを繰り返していて、やっぱり私はまだまだ信用れていないんだと、寂しくなった(よく考えると、寂しがるほうがちょっとオカシイってことに気は付くのだが)。

午前中、現場へ到着。広大なキャンプ場は複雑な地形を利用したいくつかのバリエーションから選べるサイト構成。菖蒲が咲き誇るエリアやアジサイがあるサイト、見晴らしがいいところ、林の中のサイトなど、選り取りみどり。トイレと炊事場が近いエリアを選んで、それでも他のキャンパーからはある程度距離を保つことが出来て、場所取りは上々。
とりあえず設営を終えて、持参した生協の北京餃子をパリっと焼いて、ビールで乾杯。日差しは強くなく、やや湿度があったが、その後も飲みながらそら豆を鞘に入ったまま炭火で焼いてホクホクをいただいたり、地元で買ったとうもろこしの甘さに舌鼓を打ったり、山芋をお好み焼き風に焼いたり、〆は5日に誕生日を迎えたのり平のお誕生日をシュルケンさんの手作りデコレーションケーキで祝って、健全な時間に就寝。芝生のサイトの寝心地のよさに、あっというまに眠りに付いた。

そういえば、今週月曜日に扁桃炎の余波が広がっている可能性があるということで受けた腎臓と肝臓の検査結果を昨日、聞きに行った。会社を早引きして6時に受付を済ませたのに、診察室へ呼ばれたのはまたまた1時間後。前回よりも待合室はすいていたのに、どうしてもやっぱり時間がかかるのね。どうして今耳鼻咽喉科なのか!なにゆえみな患うのか・・・。まぁそんなことを呆れながら先生のお話を聞けば、検査をした月曜の段階では、菌自体がかなり強力だったらしく感染度がなかり強かったことを物語る数値がでていた。でも肝臓も腎臓もいたって正常で、心配には及ばなかった。まだ幾分喉に腫れが残っているとのことで、また抗生剤を処方してもらったけど、飲めばお酒が飲めないので、もう昨日から服用していない。今夜は憂さ晴らしよろしく、ビールやら缶チューハイをかなり飲んだ。そうして就寝前に、最近知り合いから仕入れたアルコールを分解してしまうというアミノ酸を2滴ほどたらした水を飲んでねたら、まったくお酒が残らずに快適な朝を迎えることができた。たまたまだったのか、本当にアミノ酸が効いたのか、しばらく研究してみよう。スグレものだったら、後日紹介を。
関連記事

| 未分類 | 22:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://naoneok.blog.fc2.com/tb.php/599-488cd3bb

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>