FC2ブログ

なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

傾斜地で寝るって疲れるのね・・・

ここのキャンプ場のフリーサイトは緩やかなスロープに位置している。立ち歩いている分にはさして問題ではないのだが、寝てみてびっくりである。
テントに敷いた銀マットの上で、そもそもが寝袋のナイロン素材は滑りやすいのだが、そこにスロープがついているのだから、まるで滑り台である。寝ているうちにズルッ、ズルッと下へ下がり、気が付くとみなテントの下半分の位置に団子になって寝ている。無意識のうちに這い上がろうとしていたからか、朝起きたら体の節々が痛くてどっと疲れきっていた。テントがこんなに寝づらいと思ったのは今回が初めてだ。スロープには絶対テントは張っちゃいけない。これ、教訓。

一泊で撤収したボスファミリーを見送り、向かい側のもっと平坦なサイトが空いたので移動。芝生はないが、脇に小川が流れ直火も出来る。
買出しと昼食のついでにキャンプ恒例、近場の温泉へ。珍しいことに、ここは露天部分にも洗い場がある。強い日差しがガンガンあたっているのを見て敬遠し、屋内の大風呂と、ミント湯に入って汗を流した。
んがしかし、ここでもまた子連れの母親にキレるハメに。
それは風呂から上がって脱衣所で自分の脱いだ服の棚の位置に行ったとき。なんと私の棚部分のまん前の床に、肌着を着せただけの子供を直に寝かせている母親がいたのだ。この母親自体もペタンと床に座り込んでノロノロと服を着ている。私がカゴを取りたくても取れないでいる様子を見ても微動だにしない。しかたなく子供をまたいで棚の前に立っても一向に彼女に変化はなく、自分のカゴをもって別の棚に移動せざるを得なかった。Gパンをはいた勢いでふらつこうものなら子供を踏んづけかねない位置にその子は寝かされていたのだから。
子育てってそんなもんでいいんだろうか。実際やってみれば案外適当でもいいのかもしれないな。でも人に迷惑かけるのだけはやっぱりまずいだろう。子育てで疲れてんだからいいじゃん!ってか?だったら産むなよな・・・。
昨日に引き続き、今日も今日とて腹立たしさを感じてしまった。

今夜は産地直売所で手に入れたなめことしいたけで豚肉のきのこ汁を、たらの芽、こごみ、しいたけ、たまねぎをてんぷらにして、さらにカルビをタレに漬け込んで炭焼きにしてと、超豪華ボリューム満点メニュー。しかしほの苦いたらの芽のてんぷらやきのこ汁のうまかったことといったら・・・。でもやっぱりおいしいものは足りないくらいがいいらしい。自分ではかなり上出来と思えたのに、いまひとつ周囲からの反応が薄い。みんな食べつくすのに必死で味わうことに執着がなくなっている感じなのだ。ああもったいない。

満腹のまま、近場に転がっていたU字溝のブロックに木の枝を入れて焚き火を楽しんだ。生木を燃やす炎を眺めるのは面白い。常に形や勢いや色を変える炎は見ていて飽きないのだ。そうして炎の中の方の木が炭と化し、得も言えぬ赤のグラデーションを見せてくれる。眠気が先立ちろくな話しもできずに終わったのはちょいと残念だったけど。
関連記事

| 未分類 | 20:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://naoneok.blog.fc2.com/tb.php/565-c928e8bf

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>