FC2ブログ

なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

キャンプ場の子連れ客のマナーにモノ申す

会社の懇親会は、恵比寿の人気店aoyuzuでの一次会のあとカラオケにまで全員が参加という予想外の盛り上がりとなったけれど、大穴まこちゃんのもんのスゴイパワーに本命シオちゃんが圧倒され、いつものカラオケパフォーマンスも今ひとつ霞がちだった。おそるしまこパワー・・・。彼女が傍らにいる限り、怖いものなしである。ダンナもそこが気に入ってのプロポーズだったに違いない。いや、ひょっとするとあのまこさんのことだ。自分からアタックしたかも・・・。

まぁそんな盛り上がりの懇親会から帰り着いたのは12時半過ぎ。急いで荷造りをして速攻就寝。3時半に起きてシャワーでカツを入れ、まだ酔いの残るまま朝5時前キャンプへ出発である。レジャーにしてはあまりに酷な気がしなくもない。お陰で洗面道具一式を忘れてきてしまう有様。入社一回目の懇親会だったから手を抜くわけにもいかなかったし、まぁ仕方ないんだけど。
そんなわけで、予想通りの渋滞に、途中高速を降りて下道を走り、また上へ戻りと策を講じながら昼前にやっとこさ群馬県吾妻郡高山村のみどりの村キャンプ場へ到着。キャンプを始めて以来、こんな大渋滞に遭ったのは初めてだった。

今夜は2種類のカレー、丸鶏のグリルbyダッチオーブンのメニュー。あえてこれまで作らなかったカレーだけど、キャンプといえばカレー・・・といわれるのも頷けるうまさ。ご飯も上手に炊けた。
しかしこういう設備の整った大型のキャンプ場というのは快適ではあるが、その分子供連れが多い。つまり躾けの悪い子供のお陰で、結構気分を害することが多いのだ。サイトに勝手に入ってくる程度ならまだいいが、テントに汚れた手で張り付いてみたり、ボスの家の柴犬、モモとタロウにものを食べさせたりとやんちゃ振りを発揮されてしまう。さらに困るのは、食事も終わって団欒のひと時だというのに、ビエ~っと大泣きされちゃったり、ギャンギャン騒がれたりすると気分は台無しである。でも一番呆れたのはキレイに咲きほこっている花を枝から折っても親が何の注意もしないことだ。アンタたちゃあ、自然に触れ、親しむために来ているんじゃないのか?破壊してどうすんだ。子供が木を折ったとき、それがいけないことだときちんと説明しないでどうする。隣近所の迷惑も考えず、子供を泣きっぱなしにさせているような親じゃ、そんなことを望むほうが所詮無理なのかもしれないけれど。

そんな腹立たしさを感じつつ、さすがに今日は缶チューハイどまりでテントに入った。寝袋に包まってからも、近くのサイトで騒ぐ子供の声がうるさかった。
関連記事

| 未分類 | 20:03 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

Re:キャンプ場の子連れ客のマナーにモノ申す(5/3)

だから,オーム直後の本栖湖キャンプ場が最高だったのよ!O157ブームのときの回転寿司に狂牛病月間の焼肉食い放題も!

| び!@リターンズ | 2003/05/05 22:55 | URL | >> EDIT

Re:Re:キャンプ場の子連れ客のマナーにモノ申す(5/3)

び!@リターンズさん
>だから,オーム直後の本栖湖キャンプ場が最高だったのよ!O157ブームのときの回転寿司に狂牛病月間の焼肉食い放題も!

まぁ単なる気持ちの問題だけなのにね。

| なおニン | 2003/05/06 15:58 | URL | >> EDIT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://naoneok.blog.fc2.com/tb.php/564-d5aa15f4

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>