FC2ブログ

なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

筍山ビジネス

帰り道、濡れたアスファルトに数え切れないほどの桜の花びらが張り付いていた。もう桜も終わりの頃を迎えている。
そうこうする間にGWを向かえ初夏となり、そしてまた、考えるだけで眩暈がしそうな酷暑となる。年々過酷になる日本の夏。毎年気温が上がっているわけだから、今年は間違いなく去年の夏よりも暮らしにくい・・・いや生きにくいといっても過言じゃなかろう。今の肌寒さをなんとか温存しておいて、真夏に取り出せないものだろうか。いまどきの科学の力を結集すれば、できなくもないように思えるんだけどな。あんまりいうと馬鹿にされそうだからやめておくけど。

ところでGWに、千葉の四街道に筍狩りに行くことになった。もともと狩りものは好きなほうで、栗拾いとぶどう狩りは死ぬまでにはやってみたいと思っていた。この前食べ過ぎてうんざりしたイチゴ狩りは幼稚園の時にすでに体験していて、芋掘りもはやり経験済み。でもまさか筍掘りが体験できるとは夢にも思っていなかった。しかも今回の会場は仕事仲間のまこさんのご親戚所有のもの。お金を取ってどうのという設備があるわけじゃない。本当に正真正銘の筍の山なのだ。なんだったら商売してくれ!くらいいわれそうな勢いなのだ。だったらシーズン中、バスツアーの立ち寄りスポットに組み込んで、飲んだくれが持ち回りで筍山の番をし、お金を取って筍を掘らせ、掘ったものを焼かせて食べさせればいい。もちろん持ち帰る場合は筍堀リ料金以外に料金をとるのだ。公園人さんが当番のときは、筍尽くしのランチなんかも提供できそうだ。筍焼き、筍の刺身、筍のてんぷら、若竹とわかめのさっと煮に、筍飯し…。これだけで1000円…、いや1200円でどうだ。なんてったって朝掘りだからね。ついでに筍の皮で包んだおにぎりもお持ち帰り用に売ってしまおうか…。
誰か毎週四街道までいける人いないもんだろうか(結構マジで考えてたりする)。
関連記事

| 未分類 | 22:31 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

Re:筍山ビジネス(4/8)

はい!ビジネスお願いいたしますm(_ _)m
なんかできませんかね?
それは現地で談義していただくってことで。
何人ぐらい参加なんでしょうか?

それから秋(toki)by北方三国志さん
私は「めまこで」でも「めまこ」でもありません。
っていうか「めまこ」って感じの
意味がわかりません(苦笑)
「MASAKO」のさを取って「まこ」です。
上から読んでも下からよんでも「まさこさま」でも
いいんですけど・・・長いので「まこ」でいいです(爆)

| まこ | 2003/04/09 10:56 | URL | >> EDIT

Re:Re:筍山ビジネス(4/8)

まこさん
>上から読んでも下からよんでも「まさこさま」でも
いいんですけど・・・長いので「まこ」でいいです(爆)
-----
じゃあさ、こーゆうのは?
まさかいかさま

| 秋 | 2003/04/09 15:41 | URL | >> EDIT

Re:筍山ビジネス(4/8)

冬の寒さを夏に、夏の暑さを冬にする方法あるよ。
土の中を熱を通すのに1メートル当り1ヶ月かかるそうな、それで3メートルも掘れば、往復6ヶ月で
土の中の温度は年中平均されますよ。宜しければフセインよろしく地下3メートルに住んでください。

| seka1090 | 2003/04/09 20:10 | URL | >> EDIT

Re:筍山ビジネス(4/8)

 タケノコ狩りははぢめてなんで期待してヤフオクで「竹林撮影用チョー広角レンズ」にカメラまで買う始末ですが,こんなおいらも幼少のころは松戸で『なしもぎ』『栗ひろい』『潮干狩り』の3段締めにあったものです(謎)
 中でも『潮干狩り』は苦い思い出で,会場に早く行ったために『貝を撒く人たち』を目撃してしまい,幼少の身ながら『だまされた!』と思ったもんです.いままで一生懸命貝をほじくっていた自分が馬鹿みたいで.
 思えば,現在の『何事もシニカルな視線で眺める』という資質はこのころ形成されたわけですな.
 ところで桜も散り始める今日この頃,先日『変な車の会』で行った奥多摩はまだ1.5分咲き.今月なかば過ぎが見頃のようです.

| び!@リターンズ | 2003/04/10 03:17 | URL | >> EDIT

Re:Re:筍山ビジネス(4/8)

び!@リターンズさん
> タケノコ狩りははぢめてなんで期待してヤフオクで「竹林撮影用チョー広角レンズ」にカメラまで買う始末です
-------
じゃあ、せっかくだから鹿野山あたりから
虎もレンタルしてきましょう。

| 秋 | 2003/04/10 07:38 | URL | >> EDIT

Re:筍山ビジネス(4/8)

秋さん
じゃあ、せっかくだから鹿野山あたりから
虎もレンタルしてきましょう。

竹林にはパンダでしょう.

| び!@リターンズ | 2003/04/10 21:08 | URL | >> EDIT

鹿野山の虎!

忘れもしない小学3年生のときのガールスカウトのキャンプで鹿野山近くの宿舎に泊まっていて
神野寺から虎が逃げたので全部の戸を閉めてくださいというアナウンスが流れたのを覚えています。
前日にその虎にも会っていたのです!!!
怖いですね!
今、思い出しました(懐)

| まこ | 2003/04/10 23:30 | URL | >> EDIT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://naoneok.blog.fc2.com/tb.php/539-860f1bfe

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>