FC2ブログ

なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

マスクの話しからつれづれに

朝、仕事で秋葉原まで出かけた後、結局家に帰って養生した。喉の奥のほうまで炎症が進み、鼻水も。声を出すと、他人のような声がでる。エクソシスト状態だ。
明日はこんな声で朝からプレゼンだ。参ったな。
企画書を早めに作っておいたのは、大正解だったんだけど。

TVのニュースでは、例の謎の肺炎の影響で続々と香港から帰国する人たちの映像を流していた。空港のコンコースをやってくる人たちはみんなマスク姿。ちょっと非常事態な感じだ。
ところで花粉症が季節モチベーションのように、春の国民病のようになって以来、マスクが驚くほど進化している。ちょっと前まではガーゼ仕立てで白いゴムひものついたモサっとしたものだけだったが、2、3年前からドクター御用達の鼻から顎あたりまで覆う蛇腹のようなタイプや、カップを伏せたような立体型のもの、シームレスブラのようなナイロン素材のもの、不織布の耳掛け部分まで一体になったものなどなど。ただでさえ不快な気分に追い討ちをかける己の姿のみっともなさから、かなり開放されたんじゃないだろうか。ってことは眼帯も同じく進化してるんだろうか。ガーゼをあてた上に、細かな穴が開けられた薄いプラスチックのプレートを乗せてガーゼ製の紐を調節し固定するあれは、すぐにずれる。ずれないように紐をきつめにすると、紐があたる耳の部分が痛くなるし、眼球を圧迫することになる。新種の眼病が流行ったら、きっといろんな眼帯がデビューしそうだ。
だがしかし。
やはり働く女性にとっては、マスクや眼帯はうざったい。
なんてったって、ファンデーションや口紅ですぐにマスクが汚れる。女性用に防汚対策されているもの・・・ひょっとして発売されてたりして?
汚れを払拭することと、防汚に関しての商品は、これまたこのところすごい勢いで増えている。トイレやお風呂も防汚加工がスタンダード仕様になりつつある。抗菌関係もキッチンから衣類まで幅広い展開。
世の中に整理整頓ができない、掃除をしない、ゴミを捨てない人たちが増えてことを思うと、防汚や抗菌製品の台頭はなるほど理にかなっているといえる。どっちが先なのかは、非常に問題なんだけど。
関連記事

| 未分類 | 19:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://naoneok.blog.fc2.com/tb.php/533-ee02dd2b

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>