FC2ブログ

なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

春物が買えない

古巣からのSOSで、昨日は休日返上でお仕事。昼過ぎに打ち合わせに行って、その後ずっと家の作業が続いた。簡単に考えていた作業だけど、こまかな情報収集が必要で、出来上がったデータをクライアントにメールで送り終えたのは午前2時を過ぎていた。フローリングにおザブ。この姿勢での長時間PC作業で、今朝は腰がややヤバい感じ。やっぱり家で仕事はするなってことだわな。

それにしても今日もまた寒い。昨日の小春日和はまたお預けである。桜はまだまだ蕾をかっちり固めていて、恐らく来週末の花見はただの屋外飲んだくれ大会になりそうだ。

最近気が付いたんだけど、イトーヨーカドーの食品売り場に行くと、いつも人だかりがしているところがある。ハムメーカーがウインナーやベーコンやナゲットなどを選り取り3パック980円でワゴン販売しているのだ。で、そこにズラリと並べられた試食ものに、人が群がっているわけだ。主婦はもちろん、いっしょに買い物に借り出されたお父さんや子供も、備え付けの楊枝片手にアレもコレもとぱくついている。欠食児童の様相。デリカ売り場もすごい。ギョウザの試食なんかが出ようものなら、先を争うようにして手を伸ばす人であふれる有様。でからって買う訳じゃない。試食してさっと立ち去る人がほとんど。結構笑える現象である。
一昔前は、試食というよりは実演販売が主流で、一口試食しちゃった以上は買わないといけない…?みたいな縛り感があって、それが販促戦略だったわけだけど、最近はそういうイメージは払拭されて、売るほうも「とりあえず味を知ってもらえばよし」って感覚だ。
でも、これがアパレルだと訳が違ってくる。試着して「いかがですか~?あらっお似合いですね。サイズもぴったり!お直ししなくて大丈夫ですね~」なんて言われると、もう断りようがなくなって、買ってしまう。だから試食は能天気にできても、試着だけは何度も自分に確認してからでなくては臨めない。
衣替えの時期。吟味しすぎてなかなか春物が買えない今日この頃だったりしている。
関連記事

| 未分類 | 12:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://naoneok.blog.fc2.com/tb.php/522-9e1903ce

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>