FC2ブログ

なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

勝ち組みと負け組みの違い

昨夜「金持ちA様×貧乏B様」という番組を偶然見た。毎週ひとつの商売にテーマを絞って、実際に成功した人、失敗した人を取材してケーススタディーする番組。昨日のテーマはウェブオーナー。サイトを立ち上げて億単位の年商を上げたケースと、失敗したケースが紹介されていた。
今、ウェブ関係の仕事をしている私にとっては、ウェブ成功マニュアル雑誌を一冊読んだに匹敵するタイムリーかつお勉強になる番組で、オスピー様様気分になってしまった。
考えてみれば、雑誌にしてもバラエティー番組にしてもウェブサイトにしても、固定概念やら常識を覆すか、あるいは逆にめちゃめちゃ身近なことをフィーチャーするか、そのどちらかがウケるような気がする。気はしているんだけど、そのネタに苦労している企画マンは多いはずだ。

よく思うのが、例えば飲んだ時や友達との世間話しの会話の中には、実はビジネスのヒントがたんとある。愚痴の結末は「まぁしゃーないやね、やるっきゃないよ」となるかあるいは「こういうものがないのかね!どこをどうすりゃできるのかね」みたいな感じで終わるもんだけど、諦めきった前者は仕方ないとして、愚痴らずに済む状況を作りだすためのアイデアというところまでは到達している後者の場合は、あとはそのアイデアを具現化するだけだ(実は知らないだけで、すでにそういう商品が売られている場合もあったりするから、そこんところは要チェックなんだけど)。
こういうのを酔い覚めとともに忘れずに、もうちょっと突き詰めると、稀にビジネスにつながることがないとは言えないんじゃないかと、これも最近飲んだ席で話題になった。
現に、飲んだ席でネタになったことが、しばらくしてビジネスになってたりすることってよくある。「あれ、絶対売れるよねって、この前飲んでて話してたんだよ~」なんてこと、みんな結構あるはずだ。つまりは企画力と行動力の有無の差。なんだか悔しかったりする。
飲んでいて出来上がった言葉が、しばらくしてどっかのお笑いタレントのネタになってたこともあったけど、これは悔しくない代わりに単純に嬉しい。だってお笑いタレントになりたいとは思わないもんね。
関連記事

| 未分類 | 11:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://naoneok.blog.fc2.com/tb.php/486-ab1d0105

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>