FC2ブログ

なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

近況を公開しているってこと

メールという手軽なコミュニケーションツールができたお陰で、相手の状況がわからないままに電話をかけて電話口に拘束したり、1、2日もかかって手紙を送ったりすることがなくなった。
「手の空いた時に読んでください」ということが大前提なわけだから、早朝だろうと深夜だろうと送っておけるのがなにしろ好都合。だから急ぐ案件をメールで送って、返事が来ないとヤキモキするのはある意味送った側の認識違いってもんである。
まぁそれはさておいて。
それだけ手軽なメールゆえ、毎日でもほんの一言二言を、定期便メール風にやりとりするケースがおこる。それがパターン化すると、稀に返信が来なかったりするとすごく心配になる。あれ?今日はどうした!風邪か?事件か?二日酔か?…ってな具合に。
現に私がたまに忙しくて、のり平との定期便メールが滞ったとき、大丈夫なの?と携帯に電話をかけてきてくれたときは、心配をかけておきながら実はうれしかった。こうして心配してくれる人がいるんだよなぁ・・・なんて。

それと似たケースがHPでも起こりうる。日記ありきの楽天ホームページは特にそうだ。日頃マメに更新していればしているほど、週末でもないのに日記の更新がないと「あれ?」ってことになる。ここ2、3日の公園人さんがそうだった。日記が二日間更新されず、インフルエンザで倒れたかとメールを入れても即答がなかった。今日は午後から公園人さんと打ち合わせにでかけるアポが入っているから、そういう意味でも心配が募り、ちょっと焦った。
仕事に集中していて時間がなかったというメールが来てやっと安堵。
それはそうと、今日は私がろくに書き込めなかったのに、掲示板がISOネタやらなんやらで、結構な活況を呈していた。のり平が登場してくれたお陰であろう。
久しぶりに仕事の件で電話をしたジャン・レノ小林君はご無沙汰していたにもかかわらず、日記を読んでくれているお陰で、昨今の忙殺ぶりをすでに把握していてくれて、実に話しがスムーズ。
やっぱり便利なものである。ここの日記は。ただ、多忙が浸透しすぎているのか、ちっともお誘いがないのも寂しい。というか、今までの飲み会のほとんどが、私の「飲もうぜぃ!」で形になってたともいえる。企画する間がない=飲み会がないということなのだ。なんだかな。なんなのよ!たまにはお客さん気分で呼ばれて飛び出てジャジャジャジャ~ンみたいなのってないのか?

…今夜で木箱ワイン2本目完飲!9時過ぎまで仕事してろくに夕食を食べてないので、胃に沁みるなや。このチビチビペースなら、1ヶ月は持つような予感・・・。この前買ったCHANTIもまだ手付かずだし。
関連記事

| 未分類 | 08:10 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

Re:近況を公開しているってこと(1/29)

>あ~ん、もう最悪。Gパンの股間はみるみる濃い目のインディゴ染みができるし、なんだか踏んだりけったりだ。
 ↑
これ困るよね。男ならさ、し終わって仕舞ったとたん、飲みきったはずの缶ジュースの残りのように、チョロっと出ちゃったりするもんだが(断定)、とくに白系のスラック&&デート中だったら最悪で、その辺の対策は誰もが考えるらしく、泉麻人なんかは、シミになった周辺に間違えて水道の水が引っかかったよーに水をかける、と書いてたが、これはチョピの際には有効でも、チョロやジョロぐらいになると、まーるくにじんだシミと、外からひっかけた水では明らかに別種なのが一目瞭然なこともありお奨めできないし、大胆にひっかけたことによる名実共にほんまもんのスポット効果で、彼女の視線もそこに集中する危険性がある。だからといって目を他に逸らさそうとポール牧のように指パッチンしながら出てくるのもなんだし、自分としては過去の経験から、引っ張れば股間あたりまで何とか隠れる服を常時着用するか、それも無理なら不自然でも彼女の死角になるような位置をキープするとかの王道が一番だと考えてたが、今じゃブルーGばかり穿いているから、なおニンさんのような濃い目のインディゴ染みができるほどのドバッ!がない限り、なんつーこともない憂い知らずの市民生活を送れるのであった。

| aki | 2003/01/29 18:34 | URL | >> EDIT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://naoneok.blog.fc2.com/tb.php/473-e849a9ec

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>