FC2ブログ

なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

ワイン 木箱入り1ケース買いの快感

木箱に入ったワイン1ケース…。かっこいい。「ロンバケ」で、瀬名と南が木箱入りワインをどんどん開けていくのを観て、ますます憧れた。
よく買い物をする楽天のワイン館で、おいしそうな白ワインを木箱ケースで売っていたので思わず買ってしまった。ダンボールケースのもっと安いのもあったんだけど、ワインをケース買いするなら、木箱じゃなくっちゃ意味がない。万が一口にあわなかったら、それこそ大損害なわけで、いちかばちかの賭けともいえる。お店の人のお勧めコメントにつられてしまった私がひとえにおバカでした…ってことだ。来週末が待ち遠しいったらありゃしない。でも無謀なヤツだと思わないで。1ダース1万円ちょっと…1本あたり1000円もしないのだから。どんなもんか飲みたくなったらぜひ拙宅へおいでませ。飲みきってたらすんません。

さて、転職後初給与を受け取る場合、前の会社からは締め日から退職日までの給与、転職先は入社日から締め日までの給与がもらえるわけだ。私の場合、前の会社が20日から30日まで、今の会社からは仕事初めの1/6から締めの20日までの給与が1月分として振り込まれる。でも今年は平年よりも年末年始休暇が長い。本来なら退職日の翌日に入社ということになるところを、年末が間に入ったばっかりに、ずいぶんと給与のロスが出ることになってしまった。すごい損した気分。でも私、三碧木星の今年の運勢は「シャバの空気はうまいなぁ」的気分とか。いいことなしだったここ数年から一転、薄暗闇にプワーっと光が差し込むようにすべてがうまく行く運勢なのである。これくらいでふて腐れずがんばらねばな。人が変わったように働くのも今年の運勢。すでにお達し通りの毎日になっちゃってるし。

その占いは、マガジンハウスのサイトから行けるコンテンツマガジン「マッツ」で見つけた。ここはいかにも雑誌広告風のレイアウトになっていて、どのページの文章も読みやすくてうまい。特に九星占術の内容は他のどこの占いよりも説得力とリアリティーがあって頷くことしきり。お試しあれ。
関連記事

| 未分類 | 12:37 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

Re:ワイン 木箱入り1ケース買いの快感(1/18)

>どんなもんか飲みたくなったらぜひ拙宅へおいでませ。
木箱入りワイン、どんなもんか飲みたいっす。

| 公園人 | 2003/01/18 21:43 | URL | >> EDIT

Re:Re:ワイン 木箱入り1ケース買いの快感(1/18)

公園人さん
>>
木箱入りワイン、どんなもんか飲みたいっす。

らじゃー!
店の人の薀蓄はこんな感じなり。
「ジャパンインターナショナルワインチャレンジ2001で銀賞を受賞。
このワインは、シャトー・ディケムに代表される
極甘口の貴腐ワインの産地、ソーテルヌ村の1級格付け、シャトー・ギローのつくる辛口の白ワインです。一級畑の良質な土壌から、貴腐菌が付く寸前の完熟したなんとも贅沢な葡萄を使用した白ワインで、セミヨン30%とソーヴィニョンブラン70%でつくられます」
貴腐ワインを作ってるシャトーの白ワインって、ちょっと興味ありますよね?

| なおニン | 2003/01/18 22:07 | URL | >> EDIT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://naoneok.blog.fc2.com/tb.php/462-df5f1497

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>