FC2ブログ

なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

1年越しの鏡餅

どんよりなイブだ。雪が降ってもおかしくない冷え込みだけど、気温はさして低くない。月初にあんなに降るくらいなら、イブまで堪えてくれればよかったのにな。

去年、のり平ちゃんからいただいたリースに手を加えて飾ろうと、ドライフラワーなんかのパーツを買っていていたのに、それも結局やらず仕舞い。12月は恐ろしく時間の流れが速いのだ。クリスマスが過ぎたらせめて鏡餅くらいは供えなくては。
鏡餅といえば…。この週末はジリ貧で、食料ストッカーにある缶詰やレトルトものを始末するべく食べていたら、去年の鏡餅がひょっこり登場。真空パックとはいえちょっと時間が経ちすぎているとは思ったものの、縁起物ゆえ捨てるのも気が引けたので食べた。相方に告白してしまうと、きっとまたすったもんだするのでもちろん内緒に。別にどうってことはなかったけれど、お供えを1年もほっておいたことについては、気が咎めた。来年は松がとれたらとっとといただかなくてはだ。

今回の鏡餅の一件は我ながら遺憾ではあるけれど、食品に表示してある賞味期限というのは基本的にあまり気にしていない。あれはメーカーが、この期間内なら風味が変わることなく食べられますよ、使用できますよとうたっているだけであって、その期限が過ぎたら速攻腐るというものではない。神経質な人は、期限を一日でも過ぎるとさっさと捨ててしまうんだろうけど、本当は自分の目と鼻と舌で確認するのが一番いいし、その才能は人間の本能の中にちゃんと組み込まれているはずのものだ。
どっちにしても、食べ物は大切にしなくちゃね。来年は、食品ストッカーのチェックをもう少しマメにやろうと反省したこの連休であった。
関連記事

| 未分類 | 14:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://naoneok.blog.fc2.com/tb.php/437-251b860b

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>