FC2ブログ

なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

年末のLoftと年賀状のはなし

Loftに行ったら、クリスマスツリーが50%オフになっていた。
明日はイブ。今日買ってもあと2日しか出番がないからか。それにしても50%オフとは思い切りがいい。来年だって使えるのに。
最近は似非もみの木ではなく、ワイヤーやパンチングメタルなどで作られたツリーのフォルムに、ビーズやガラスのオーナメントがついた、ちょっと異質なツリーが目立つ。いかにもなツリーよりも長くディスプレイしておけるし、プレゼントにしてもいい。異素材好きな私にとっては、ちょっと魅力的だったりする。

次に向かったカレンダー売り場。今年は犬猫ものが例年以上に目立つ。犬種別カレンダーや、20数枚の犬猫写真から好きなものをチョイスしてオリジナルカレンダーが作れるものなど、そのあまりの種類の多さに、選ぶことができずに帰ってきてしまった。選択の余地が多すぎるのも、買いにくいものだ。

今日は家で年賀状を書き上げた。今年の年賀状は我ながら結構な力作である。構想半日、コピー制作4日、デザイン2日をも費やした、いまだかつてない大作なのだ。それぞれの人が元旦に手にする年賀状の中でいかに目立つか(目だってどうするんだ?)、さらにいかに私の2002年の生き様をイメージしてもらえるかを念頭に作ってみた。年賀状って、「去年はお世話になりました。今年もよろしく」と伝えるのがその使命ではあるけれど、なんだかそれだけじゃ飽きてきたのだ。それだけ伝えるのならメールで済むわけで、いちいちはがきを買って50円切手を貼って元旦に届くように作り上げるのならば、自分でデザインした自分だけの年賀状でなくっちゃだ。縁あってお手元に届く方々はちょっと文章が多くて疲れるかもしれないけれど、黒豆でも食べながら読んで欲しい。
ただ、一箇所誤植があるが、そこも私らしさのひとつってことで笑って済ませてもらいたい。
関連記事

| 未分類 | 14:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://naoneok.blog.fc2.com/tb.php/435-4d3e31d9

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>