なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

乳ガン騒動

再検査。

若い頃から、
いつもニコニコ問題なしだった集団健診の結果に
その3文字を見たのは今年の4月のことだった。

健診をきっかけに大病を患っていることを知る人は
少なくはないというけれど。
まさかそんななにかの間違い…。

さてその結果はいかに?


会社で受ける健康診断。

乳がん検診は船橋市が助成するものを年に一度受けていたけれど、
行きやすいクリニックの担当医が恐ろしくおざなりなので、
去年から会社の健診のオプションで触診とマンモグラフィを受けていた。

そして今年は乳腺エコーも足したのだけれど、
そのエコーでひっかかった。

エコーを受けたとき、
左側のとある箇所ばかりヤケに往復するなぁと確かに思った。
左右で都合20分ほどかかったので何かありましたか?と尋ねたら、
結果は後日お知らせしますので…とそっけなく言われたのだった。

「3ヵ月後の再検査」

半年後ではなく3ヵ月後?
結構深刻なんだろうか。
ガン家系ではないのに。
なんでワタシが???
絶対間違い。


今年の6月は39年ぶりの修学旅行で京都へ行って、
7月は降って湧いた引っ越しでてんやわんや。
へーきへーきと思いながらやり過ごしてた。
8月。
仲良しのCと吞んだときにコレコレシカジカを話したら、
激しく叱られた。

絶対すぐ行って!
週明けに予約して!!

久しぶりにヒトから叱られたので結構効いた。

お説教通り、週明けに予約して翌週受診。
消えてますね!と言われるとばかり思っていたら、
一カ所だけ、どうしてもグレーと言わざるを得ない部分があると
女医さんから言われた。

ーまた3ヵ月にみせてもらうのもいいけど、
 それまで気になって待てない!ということなら
 生検ができる病院を見つけてさっさと検査しますということでもいいのよ。
 紹介状は用意できるので。

根がせっかちなワタシ。
白黒はっきりしないまま3ヵ月も待てるはずがない。

後々を考えると自宅に近いほうがいい。
駅から病院まで近いほうがいい。
乳腺外科がある病院を選ぶこと。
女医さんのアドバイスを元に帰社するなりネット検索して、
新百合ケ丘のクリニックに予約を入れた。
正式名はイヤになるくらい長い。
聖マリアンナ医科大学附属研究所 ブレスト&イメージング 先端医療センター附属クリニック

ウェブサイトに、乳がんに特化しているとあったので、
かなり先になるかと思いきや、
3週間後の9月4日ならおとりできますのとこと。
5日からは夏休みで帰省のため、4日を休むのは至難だけれど、
そんなことを言ってはいられない。
予約を入れてほんの少し安心しつつも、
最悪の場合のことを常に頭のどこかで考えつつ
3週間を乗り切った。


検査当日。
検査着に着替えてまずは看護師さんの問診。
続いて、健診した診療所から持たされたエコー画像をみながら
ドクターの問診。
生検の場合は特殊な機器を使うため今日はできないが
とりあえずマンモとエコーをしましょうと。
生検のためにまた再来しなくてはならないのかと
さらに気が重くなったが仕方がない。

2種類の検査を終えて再びドクターの前に座る。
検査結果の発表だ。

ーこれね、悪性を疑うようなものではないですね。
 エコーのときにポンポンと押されたと思いますが、
 ガンは押しても変形しないんです。
 でも宮田さんのはカタチが潰れてるのわかりますか?
 これはね、脂肪です。

しっ?しぼうですか…。

前のめりにモニターに喰い付いていたカラダから
ふっと力が抜けるようだった。
ありがとうございますというようなことを
ドクターに返したような気はするがよく覚えていない。
彼の横顔は笑ってた。
よかったねぇというように。

ー年に一回の検診を続ければ大丈夫です。
 ただね、北斗晶さんの例もありますから
 カタチが変わってきたとか、液体が出たとか、
 とにかく何か気になることが合ったらすぐに来てください。



問診票の書き込みからお昼をはさんで会計まで4時間。
ただただ長かった。
待ち時間が長過ぎることを除けば、看護婦さんもやさしくていい病院。
そもそも検索時にチェックしたクチコミもよかった。

もう二度と行きたくないけれど、町田にいる間になにかあれば
また診てもらいたいと思う。

ワタシの周囲には乳ガンで命を落とした人がふたり、
手術を受けた友人がふたり、闘病中がひとりいる。
みな元気で闊達、胸が大きい人も小さい人もいるし、
ガン家系ではない人もいる。

自分はもちろんだけれど、
大切な人たちを悲しませないためにも
早く、マメに、やっておこうね乳がん検診。





関連記事

| 健康 | 21:07 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

良かった

無事で良かったです、
ずっとご無事で!

ちなみに、東海大学医学部付属病院は
いくとその日に生検できるそうです。

| ますこ | 2017/09/22 21:52 | URL |

Re: 良かった

ありがとうございまーす。

紹介状があればなんでしょうね。
一生行かずに終わりたいです。

というか、お元気でしたかー?^^;

| なおネィ | 2017/09/22 21:56 | URL |

よかったですね

私も甲状腺に腫瘍がありまして尚さんとほぼ同じパターンで
良性と判断されましたよ
看護婦さんから「よかったですねー おめでとうございます」
といわれて初めて結構深刻だったのかなと思った次第
直径2cmというから結構大きいよね
なんか症状がでたら来てねといわれた

ま 1病息災と言うことで乗り切ろうかと

| black | 2017/09/23 07:09 | URL |

Re: よかったですね

blackさん

お医者さんに“疑われた”ら、
その時点で精神的に充分ヤラれますよね。
白黒解るまでの不安と、白とわかったときの安堵…。

疑われたことに腹すら立ちますが、
重篤な疾患も
この疑いの目があるからこそ見つけてもらえるのだと思えば
仕方ないと思うしかありませんね。


| なおネィ | 2017/09/25 11:06 | URL |















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://naoneok.blog.fc2.com/tb.php/4328-ca957117

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>