なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

2017GW 帰省

GW4日午後、福岡の実家へ。

例年の帰省のように実家で退屈するヒマもなく、
懐かしい場所、未踏の地へ行けた充実の帰省旅だった。

まだまだ行きたいところ、たっくさん。


勤め先の32歳新婚女子Rちゃんに、
福岡に行ってみたいと言われたのは
今年のはじめだったらしい。

らしいというのは、飲んだ席ゆえうろ覚えだから。
GWに是非いこう!と言ったらしい(汗)

そんな彼女を連れての帰省、
そして別行動で親友ノリも福岡入り。
ところどころシンクロしながら
晴天の福岡を歩き回った。



着日4日は夕方便だったので、その足で実家へ。

母親を早くに亡くしたRちゃんに振る舞う母の手料理は
いつにも増してスパークしてた。
17050901.jpg

いわゆる「母の味」をイメージしていたRちゃんは仰天。
これは何味?どうやって作るんですか?と質問の雨あられ。
母もすっかり先生の顔を取り戻して嬉々としてレクチャーしてた。


翌5日は福岡観光。
まずは博多駅地下街の名代ラーメン亭へ久々赴いて
生粋の豚骨ラーメンをランチにいただく。
17050902.jpg
コテコテの奇をてらった東京の豚骨しか食べたことがないRちゃん。
あっさりぶりにこれもびっくりした模様。

紅生姜や辛子高菜、ゴマ、ラーメンのタレなどで、
目まぐるしく変わる味わいはやっぱりいいな。


博多駅から歩いて櫛田神社へ。
17050906.jpg

文化遺産登録された山笠。
17050907.jpg

夏の博多山笠祭では締め込み姿の男衆がこれを担ぐのよといっても
信じてくれなかった。
目の当たりにするまで、信じられないのもムリはないスケールだしね。

さらに天神まで歩いたところで地下鉄移動。
西新駅で降りて百道浜方面へ向かうと
サザエさんストリートが。(クリックで拡大)
17050908.jpg

サザエさんが東京に移り住んだのは
彼女の父親が没してからのこと。
生まれは佐賀、育ちは福岡なのだ。
サザエさんの構想が生まれたのは
百道の浜だという。

福岡博物館ではポンペイの壁画を鑑賞。
17050910.jpg

灰に埋もれたことで、乾燥で色あせることもなく、
今なお残るビビッドな色合い。
17050911.jpg
デザイナーのRちゃん、いい刺激を受けたかな。

ヤフオクドームの西にそびえる福岡タワー。
17050912.jpg

その先には砂浜と博多湾のビュー。
17050913.jpg
黄砂が来る前でよかった。


この日歩いた距離はすでに15000歩、10キロほど。
結構足に来てたけど、ここから西新の従兄弟の店焼きやき亭
別行動のノリや、昨年屋久島へ一緒にいった福岡の双子の妹分、
叔父叔母、そして母も加わっての宴会スタート。
17050914.jpg

17050915.jpg
いつもおいしい料理をありがと。


GWも残り少なくなった6日。
Rちゃんは旦那の手前か朝早くに帰京。
この日の夜まで福岡を堪能する気満々のノリに付き合って
ワタシもお初の香椎宮へ。

実家最寄りからJRで15分程度なのに
未だ行ったことがなかったのは地元での人気のなさゆえ。
夕日のメッカ宮地岳神社や、今回世界遺産に登録された宗像大社に隠れて
なかなか話題に上がらない。

しかしながら、パワースポットがあちこちに…と言われるだけあって
門前の並木からしてすばらしい。
17050916.jpg

鳥居の横には、ホタルが棲む小川も。
17050917.jpg

時は12時半過ぎ。
近くにある人気のお蕎麦屋さんで腹ごしらえをと、不老庵へ。
ミシュランのビブグルマンとして紹介されているというから驚き。
並び始めてから天せいろが供されるまで1時間半という
せっかちなワタシとしては新記録になりそうな店だったけれど、
うどん文化の福岡にしては、品のある結構な十割蕎麦。
ごま油でからりと上がった天ぷらがまた至福だった。
17050918.jpg

お腹が満たされたところで、やっと境内へ。

やたらと頭が小さくて脚がマッチョすぎる狛犬さん。
ちょっとコワい。
17050920.jpg

重厚な楼門の先、拝殿に続くこの絵面がなんとも好み。
拝殿から続く本殿含め「香椎造り」という唯一無二の建築様式らしい。
17050919.jpg

鶏を祀った神様もいたので
おいしい鶏料理に恵まれますようにーと
お門違いなことをつぶやいたりした。
17050919.jpg

図らずも、ノリのお陰で満喫できた灯台元暗しの名所散歩。
ノリはこの後ひとりで海ノ中道まで行って
東京へ戻っていったのだった。

ワタシはというと、
翌7日に梅雨前恒例のショートヘアへとバッサリ断髪。
ー船橋の馴染みの美容師さんが遠くへ行ってしまい、
目下美容室難民のため、母の行きつけで切った次第。
どこかに経験豊富でくせ毛が得意な美容師さんいないかしらんー

そうそう、母がハタチのときに祖母から贈られたという
少なく見積もっても60年余年モノのネックレスに
ビーズを追加するという老眼泣かせのオシゴトをクリアしたり
毎度のミッションも片付けた。
8日月曜も休みを取っていたので、余裕の帰途だった。

福岡の奥深さを再認識した旅。
まだまだ観ておくところは多い。


#香椎宮
#博多山笠
#櫛田神社
#福岡タワー
#焼きやき亭
#不老庵



関連記事

| | 23:48 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

3月5日が最後で、、しばらく更新がないと思っていたら、
一昨日くらいから、突然見られるようになった。
ITはわけわからん。 
でも人生たいして影響ないからどうでも良いですが。

| sirouto | 2017/05/10 17:10 | URL | >> EDIT

Re: タイトルなし

siroutoさーん

ご無沙汰していました。
下書きしていたものに手を入れて
まとめて放出したので
一気に公開になったのでした…。

ごめんなさいですー。TT


| なおネィ | 2017/05/11 10:46 | URL |















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://naoneok.blog.fc2.com/tb.php/4319-2c1992cf

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>