なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

速乾タオル不良事件2016

かつては内容はともあれ“毎日更新”がウリだったのに、ココ。

ウリがなにもなくなってしまい、
挙げ句、バイクネタがまったくなくて食べ物ばっかだしとか言われてます。

そろそろなんとかせねばと思いつつ、
時だけがワタシの年齢とともにせっせと積み重なってってます。



さて、先日のこと。

来月の登山に向けて、速乾性の高いタオルを
ネットショッピングで購入したのだが。

その商品が“不良品”の常識を軽く超えちゃうモノだったので
そのネタを綴っておくことに。


今回は特定した商品がなく、
ネット検索から始めて、ほどなくそこそこ評価の高い、
しかもお安い商品に行きあたった。

楽天市場でもよかったんだけれど、
プライム会員特典である翌日配送を狙って、
Amazonで購入。

商品発送メールまでは特に問題もなく、
しかし翌日勤め先に届いた荷を解いてびっくり。

まず、タオルを入れて携帯できるとうたうケースがイビツ。
16071601.jpg

底の成型が平らになっていなくて、
明らかに製造段階で作り損なった風情。
にもかかわらず、これに商品を詰めた神経が信じらんない。

空いた口が塞がらないまま中のタオルを取り出したらば、
ぴよーんと繊維が飛び出していて、つまんだら糸がさらにホツレた。
16071603.jpg

ケースは捨ててしまえばいいとしても、
タイル本体のホツレは使って行くうちに症状が進むのは
目に見えていて、これは放置しておくわけにはいかない。

とりあえずAmazonで返品手続きをすると同時に、
商品レビューに書き込んだ。

すると、販売店から片言のメールが届いた。
謝罪とともに、コメントの内容を変更してもらえませんかと。

見たまんま、感じたまんまを書いたんだけど、
どんなふうに変更して欲しいのか、
具体的に書きたまえ。
返品して他の店で買うからもうよいと返した。

日本人ではないことはよしとしてもだ。
これは販売店としてやってはいかんでしょ。

めんどくさいことになってきたなと思いながら、
後はAmazonに任せてしまえとカスタマーセンターに
メールをした。

すると恐ろしく速いレスポンスが来て、
禁止事項ゆえ相応の処分を致しますとのこと。
後は任せた。

Amazonからの指導がまだ入らないであろうタイミングで
販売店から再びのメールが来た。

このたびは本当に申し訳ありません。
返品しないでいいです。
また送ります。なに色がいいですか。

反応しないでいたら
嫌いな色が送られてきた。
16071602.jpg

まともなケースを見て、
最初に送られてきたものがいかに不良だったか
改めて感じた次第。

こんなふうに自立するわけよね。
シールもピシっと貼られてるものだったのよね。

最初の商品を返品してAmazonから返金されたので、
タダで手に入れたことになるタオルだけど
結局この色がどうにも落ち着かず、
相方の持っているタオルと交換した。

速乾タオル不良事件2016と名付けとこ。






関連記事

| どうなの? | 15:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://naoneok.blog.fc2.com/tb.php/4303-8593d9a5

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>