なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

熊谷女子会

熊女会と空目した人がいたら…、
それもムリもない。

今年は熊被害が多い。


でも、熊に負けないくらい
みんなよく食べ、そしてよく飲んだ。

今日はそんなおはなし。


女子会のメンツはほとんどがバイク女子。
一緒に何度も飲んでいるが、
ツーリングに一緒にでかけたことがないバイク乗りが
4人中半分いるので、
“ツーリング仲間”とは呼べない。

熊谷が会場だった訳は、
ご主人の実家の隣りに新居を建てた新婚バイク女子に
お招きを受けたから。

渡辺篤史を呼んできたいくらいのシャレオツなおうちは
リビングからガラス越しにバイクガレージが眺められて、
料理好きの新妻と一緒に料理を作りながら
ワイのワイのやるには持ってこいのオープンキチンがあって、
そして目の前にはご主人の父上の畑が広がっている。

勝手も知らないのに着くなり切ったり盛ったりをしてる図。
16062306.jpg

駆けつけビールをあおりながら、みなでさっさかさーと料理して
センスよく用意されてたテーブルにじゃんじゃかセットして。
16062310.jpg

おじゃましまーす。
いらっしゃーい。
さーて。飲むぜぃ食べるぜぃのチン。
16062308.jpg

16062307.jpg
まずはちょっとずつ…。
もちろん品数はこれだけじゃあない。
ざっと上げてみたら、たまげる量だ。

ローストビーフ
レアチーズケーキ
ヤングコーンのピクルス
ツナとオニスラとズッキーニのサラダ
チーズポテト
おいなりさん
パン(プレーンとレーズン)
畑キュウリに味噌
チーズ
レバーパテ
フランスパン
ガトーショコラ
畑の枝豆
キッシュ
タンドリーチキン
畑の春菊にらっきょうドレッシング
谷中生姜の酢醤油づけ

お酒を飲んだのは4名なんだが、
beer
赤ワイン3本
白ワイン1本
日本酒1本
自家製梅ソーダ…
思い出せる範囲で8時間でコレだけ飲んだ。

恐るべし!
やっぱり熊女会だったのかもしれない。

ちなみに、
予定では着後すぐに行う予定だった畑での収穫は、
35℃の炎天下ゆえさすがに後回しとなり、
その後お父上の案内についてぞろぞろと畑に出て
レタスとブロッコリーを各自お土産に頂戴したのだった。

父上!甘くて美味でしたっ。

これはツナギがすっかり板に着いた嫁(今回のホスト)。
採れ採れ野菜に毎日ありつけるなんともうらやましい暮らしだ。
16062309.jpg

夏場は敢て行くところじゃないが、熊谷。
あの居心地のよさは酷暑をもチャラにしてくれる。
またいくぜよ!

---------------------


そういえば、このところ免疫力やら抵抗力が落ちてるような気がしてならず、
効果があると聞けばせっせと作ってる。

母が作って送ってくれていた小梅を食べ切ってしまっていたので、
今年は自分で漬けた。

そもそもはキレイな梅にであえたからなんだが。
16062303.jpg

しかしこれ、洗って干しているうちにどんどん熟れてく。
16062302.jpg

ビンに入れたところで白だしが足りない事態発覚!

そう。
母の小梅は塩ではなく白だしに漬ける。
だから簡単、誰にでもできる。

しかし今回はビンに入れたのが23時で。
翌朝までさらに熟れたらしく、できあがりはやわらかい小梅。
カリカリするところに惚れ込んでいたのになんたること!
がっかりだ、お初の白だし漬け小梅…。

その次に買ったのはコレ。
16062304.jpg

放射能をさんざん浴びてるからやめとけと言われたが
作ってみちゃった、赤しそシロップ。

小梅に保存瓶を使ったので、
できあがってから容器が足りない事態がまたまた発覚!
ちょっぴりずつ残っていた焼酎を空けて急遽保存瓶とした。
16062305.jpg

甘みはきび糖、酸味はリンゴ酢。
やさしい甘さとフルーティーな酸味でなかなかよろしい。

肋骨も滅多に痛まない…というか、
咳がほぼ完治したので必然的に治ってきているのだが。
夏向けのカラダづくりを遅まきながら始めてます。




関連記事

| あるこほーる | 21:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://naoneok.blog.fc2.com/tb.php/4301-1ee94b95

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>