なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スキレットと帰ってきたバカペリア

流行に乗ってるつもりはさらさらないのだ、本人は。

新しいものに触手が動く。
ただそれだけなんだけどな。



スキレットが流行っている。

早い話が単なる鋳鉄性の厚手のフライパンで、
最初に買ったのは2011年。

この頃は、スキレットなんて呼ばれてなかったんだが、
一昨年あたりからなのかな、流行り出しまして。
冬が終わるころにGULTTONというお手頃で
裏にバッファローが刻まれている両手付きを購入。

2002年にダッチオーブンを買ったとき、
1時間もガスコンロで焼きを入れてオイルを塗ってと
重いわ暑いで大変な思いでシーズニングをしたけれど、
最近のスキレットはそのめんどうな作業は不要。
出荷前に、シーズニングは終えてあるのがほとんど。

消費者に媚びるね。
シーズニングで愛着が沸くのにね。

なので、強火でガンガンやらない限り焦げ付きもないし
買ったその日からお気楽に使える。

なもんだから、最近はスキレット率高し。
ミートソースの残りと混ぜて焼き飯にしたり。
16061002.jpg

オフのランチにジャガイモを焼いてみたり。
16061001.jpg

うちはカレーに小麦粉を使わず
ドライカレー風にするのでスキレットひとつで作れてしまう。
16061003.jpg

パエリアもいける。サフランけちったせいで色がこんなですが。
16061006.jpg

旬のヤングコーンも焼く。ポリポリ美味。
16061005.jpg

小振りなスキレットでひとり分の一食が完結できるような気がする。


それはそうと、びっくりな出来事が。

たぶん2011年頃に買ったXperia acroは
さして使わないうちに恐ろしく動作が遅くなって
カメラを起動するのに1分近くかかる事態に
バカペリアとワタシに言わしめたのは
ここでも書いたような気がするが。

iPhoneに切り替えてからは
バスタイム用ワンセグテレビとして余生を与え、
バカペリアもやっと役に立つようになったわね
なんて気分で使ってた。

ところがまだ春遠い2月にバスタブにちゃぽんと落とし、
ジプロックのファスナーのすき間からお湯が侵入、
液晶が死んだ(と思った)

バッテーリーも外してしばらし放置して、
2ヵ月ほど経ったころだったろか、
ホントにダメなら捨ててしまうぞと
電源ボタン長押しをして
液晶が相変わらず真っ黒であることを確認後、
電源を切り忘れていたのでしょう。

GWの頃に、何度目かの断捨離熱が上がったときに
再び手に取ってみたら、なんと液晶が復活していたのだ。

16061004.jpg

バカ呼ばわりされたのがよほど悔しかったのだろう。
捨てられてたまるか!!と甦ったバカペリア。

また半身浴が苦痛なくできるようになった。

メデタシメデタシ。


関連記事

| つぶやき | 20:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://naoneok.blog.fc2.com/tb.php/4299-1d5b745e

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>