なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

実はA型でした

今年も早2月。
その2月も1/3が過ぎた。

節分も過ぎ、街中はすでにハート柄とピンクのデコレーション。

がしかし、今月はまだ3日しか仕事をしていない。



スーパーで買った生食用の剝き牡蠣が原因と思われる
下痢と発熱、食欲不振に見舞われたのは先月末のこと。

恐らく腸炎だろうと1日半絶食してあっさり回復したのもつかの間、
それから3日後に今度は咳と微熱が。

もともと低体温のワタシは、36℃も後半になると
熱っぽさとダルさに見舞われる。
すぐに内科へ行って抗生剤を処方してもらったが
5日の金曜日は熱が37℃台に上がり欠勤。

翌土曜日。
目が覚めたら熱は一気に38.8℃まで上がってた。

インフルエンザは突然に高熱がでるものだと思っていたので
はなから疑っていなかったのだけど、
どうあれ平熱プラス3℃は尋常じゃない。

起き抜けにフラついて、
つまずいたカーボンヒーターをかばいながら
床にもんどり打ったり、
玄関を出たところでまたふらついて
階段にしゃがみ込んだりしながら、
20分ほど歩いて病院へたどり着き
40分待った診察の結果はズバリA型だった。

ワタシも人並みにインフルエンザに懸るわけだ。
しかも大流行の只中に。
「A」のメモリに赤いマークが現れた検査プレートをみせられて
妙な感慨に浸ってしまった。

薬局では、イナビルという粉末薬を4回吸引。
インフルエンザの治療はこれでおしまいとのこと。
打っても懸らないとは限らないし
症状が多少軽く済むだけというワクチン代よりも
薬代込みの診療費のほうが安く済んだ。

帰り道は、バナナや2Lのスポーツドリンクが
ずしりと重く、足取りはさらに鈍る。

いつも人一倍大股で、早歩きの自分を忘れてしまいそうなほど
馬力が出ない。
こんなときに、
車で送り迎えをしてもらえる人もゴマンといるだろうに
ふらふらしながら自力で行って帰るしかない自分は
いったい何がいけなかったんだ…。
この先ばあさんになったら、どうする…。

具合が悪いときは概して悲観的なことを考えるもんだが、
この日のワタシはそんなことを思ってストンと凹んだ。

前夜、カラダと頭の痛みでろくに眠れなかったので
帰宅後は3時間ほど爆睡。
すると、体温が一時35℃台の平熱まで下がった。

たった4時間で下がるなんざ、
むしろカラダに悪いんじゃないかと思ったけれど
夕方になるとまた36℃後半まで上がる。

高熱が収まっても頭痛はそこそこにひどく
頭痛に滅法弱いワタシにはそれが一番キツかった。
そして咳もまだまだ止まらない。

咳といえば、数年前に懸った肺炎
激しい咳で横になっておられず、咳き込むたびに腹筋は縮み上がり、
熱で異様に熱い頭はガンガンと締め付けられるように痛んだ。
今回もあの時と同じ39℃近くまで上がったけれど、
正直、あの肺炎の辛さに比べたらなんてこたぁなかった。

月曜。
会社へインフル感染の連絡を入れる。
寝過ぎによる腰痛があったので、
半分寝て、半分座る。

頭痛は引いたが、今度は目の奥が異様に痛む。
眼球を上下左右に動かすたびにズンズン痛む。
ググると、これもインフルの回復期の症状として
挙げられていた。
頭まわりの痛みは本当にキツい。

食欲は相変わらず不振。
食いしん坊のワタシは、食欲が戻ったら
やっとそこで本調子といえるんじゃないか。
水で割る甘酒の在庫があったので、
酒粕を加えて作り、ほっこりと満喫。

NHKオンデマンドで仕事の流儀など観まくる。


火曜日。
本来は今週いっぱい休みたいところだが
人に任せられない仕事が溜まっているため
水曜には出社しなければならない。

買い物の必要もあったので
カラダならしも兼ねて駅前まで。

部屋の中ではもう料理や洗濯がちゃっちゃとできるのに
歩き回るだけの力がない。

明日はすべてをスローに、控えめに、軽めにやろう。


まともな会社なら、
自宅療養を強く命令されるのだろうが、
うちの会社は熱が下がると出てくる連中がほとんど。
社内感染の危険よりも、作業の遅滞のほうが問題とする社風だ。

だから大抵はひとり懸ると周辺の何人かの社員が感染する。

そういう非常識も正していかねばならないのだけれど、
そう思っている本人がこれだもの…。
どうかワタシに近寄らないでおくれ。



日頃からうがい手洗いはマメにしてきたつもりだったのに
あっさり感染してしまったのは
絶食、そしてその後も消化のよいものばかり食べていて
抵抗力が落ちていたせいもあるのかもと反省しきり。
懸るときは懸るのだ。
みなさんも、どうかお気をつけくださいまし。
関連記事

| 健康 | 17:34 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

効くんだか、

気休めなのかよー判らんまま、
保険だかなんだかの補助が出るならと、
例年早めに予防接種をしていると、
気がついたらついぞインフルには罹っていない。
たまたまなのか、実は効いているのか、
どっちなんだろ(笑)?

| まさぴ。 | 2016/02/10 09:16 | URL | >> EDIT

Re: 効くんだか、

結局のところ、本人の抵抗力のほどに寄るようよ。
いくらワクチン打ってても、
免疫力落ちてたらひとたまりもないのだそう。

ワタシはワクチンがやけに高くなって以来打っていないけど、
ずっと懸らなかった。
今回も、ワクチンを打っていない割には
あっさり熱が下がったほうのようです。

ますます因果関係が謎だね。


| なおネィ | 2016/02/10 12:06 | URL |

病み上がりにウィルス

大変でしたね。
まだ本調子ではないのではないでしょうか。
さすがに1週間近く病人をやっていると,リハビリ期間が長くなりますでしょう。
元気になった時に飲む酒が美味そうですね!

家族全員,インフルエンザにかかりやすい環境で仕事をし
人にうつすと何かと大変な職場でもあるので
10年来予防接種を続けておりますが,かかるときはかかるし
重くなる時は重くなりますね~。

どうか1日も酒場復帰ができますように~♪

| Docro | 2016/02/10 22:00 | URL |

当たり年?

やっぱり弱っているといろいろ呼び寄せちゃいますね。
B型まで呼び寄せないよう、お大事になさってください。
完治したら精の付くもの食べに行きましょう!

| mani | 2016/02/12 07:37 | URL | >> EDIT

Re: 病み上がりにウィルス

Docroさん

まだ咳が残ってますね。

あとは、ラクに動かずグダグダの日々を送ったせいで
体が鈍りまくって何をするにも億劫…。

すっかり休み癖がついて、会社行きたくない。

といった後遺症に見舞われてます(ーー;)

| なおネィ | 2016/02/12 12:03 | URL |

Re: 当たり年?

精のつくもの!!!

いぇーい!賛成v(^_^v)♪

10日以上飲んでないので
肝臓はピチピチです(^-^)/

| なおネィ | 2016/02/12 12:05 | URL |















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://naoneok.blog.fc2.com/tb.php/4283-f99c3a7d

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>