なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

今更ながらの振り返り

総ざらえといえば年末にするものだけど、
慌ただしくて叶わなかったので遅ればせながら記しておく。

あれはいつだったっけ…?ってとき
一番便利なのがブログなんだもの。

物忘れがどんどん悪化しているから
なおのこと。


1月
26日に仕事が納まったので早めに帰省して元旦に戻ってきた

いくつかの新年会と何度かのカラオケと、京浜工業地帯夜景クルーズなどで
あっと間に過ぎてった。
このクルーズ、外国人に大人気なんだって。
日本人もいくべき!


2月
ジャーナリストの後藤さんらがISに殺害されて、
遠い国の出来事が一気に身近に感じられた頃。
なんて時代だ、なんて国だと思うことが多かった。

映画はマエストロ、深夜食堂、アメリカンスナイパーと
図らずも3本も観ていて、そしてヤケにカラオケに行った。
新橋銀座口のビックエコーで延長を繰り返しながら
ふたりで7時間も歌って高額を払ったことも。
なんだったんだろ…。

このころココナッツオイルにハマって
うがいにも使い、そしてなにしろいろんなものを作った。
これは父にも好評だったリンゴソテー。
炒めるとココナッツ風味は少し和らぐので男性でも平気。
16010402.jpg

長年の懸案だったオフィス移転が現実味を帯びてきて
下見にいったのも2月のこと。
3物件のうち、東京タワーが見えるところに決定。
7月の移転に向けてプロジェクトに加わる。
16010401.jpg

健康面では前年の抜刀教室がきっかけで煩ったテニス肘が
一向に回復せず。
整骨院へ通ってパラフィン療法を続けてた。
16010403.jpg

そして、痛みで乗れないKさんには
日向ぼっこなのかカバーの上に居座るネコを避けるため奥の手を。
16010404.jpg
そのせいか、今年は来てない。


3月
ときどき火がついたようにDIYに勤しむんだけど、
今回は冷蔵庫横のデッドスペースに棚を作った。
作ったといっても100均のセリアで買って来たすのこを組んだだけ。
大雑把に作ったものがピシャリと納まる快感がたまらん。
16010406.jpg

ホワイトデーは、今年もバレンタイン投資の倍返し。
16010407.jpg

そして降って湧いた高野山行き。


4月
恒例の花見は散りやしないかとハラハラしつつ4日に開催。

そしてあちこち食べに行ったり作ったりでよーく飲み食べてた。

気持ちはバイクよりも山へ向かい始めていて
10年以上前に買ったバックパックがヤレてきたので
神保町でオヌーを購入。
最近のバックパックは背中がメッシュで蒸れない。
びっくり。
16010405.jpg

サイズシールをはがし忘れて身につけてでかけたり、
買って来たイカをすっかり忘れて翌日まで常温で放置しちゃうとか
ボケさ加減に自分でもげんなりすること多々。
上に羽織っていたとか、真夏じゃなかったとか
大事に至っていないからまだいいけれど、先行きうんと不安。
16010408.jpg


5月
連休中旬に万世橋で春風に吹かれて呑んだのが悪かったのか
喉が腫れた。
一晩で一気に悪化して、悪化したところで帰省という
最悪のスケジュールだった。

連休が明けるのをまって行った実家そばの耳鼻科で
気が遠くなるくらい待たされて受診。
副鼻腔炎と診断され、帰りのフライトで
恐らく耳がヤラレルだろうと心配されたけれど、
ことなきを得たのは不幸中の幸い。
お陰で、断捨離に帰ったのにろくな作業ができなかった。

オフィス移転プロジェクトは什器の発注が終わり、
給湯室やリフレッシュルームの家電、備品計画を
一手に任された。
オフィスインテリアの事例を参考に、
IKEAや無印の収納用品を物色したり、
家電の底値を調べたり…。
時間のかかる作業だったが嬉々としてやってた。

サインの試作も着々。
カッティングプロッターで自作できるので失敗を恐れずガンガン作った。
16010409.jpg


6月
5月の末に小笠原沖が大きく揺れた。
休み明け1日に出社したら、座りの悪いものは
軒並み落ちたり雪崩たりしていた。
16010410.jpg

耐震基準ぎりぎりの老朽ビル。
移転への意欲がますますみなぎるのだった。

6月のトピックスはなんといっても高尾山
実は登ったことがなかったというと
ほとんどの人は呆れるけれど、
ハイキング好き、山好きでなければそうそう登るまい。
小学校時代に遠足で登れるのは東京近郊暮らしの人だけだ。

山のよさをちょっと感じることができたのは
このときが最初だった。

豚レバーの生食が衛生法で禁止されたのも6月のこと。
その前日に雑魚さんに駆け込んで、
名物のひとつだったレバ刺食べといた。
16010411.jpg
ぶりんっとした歯ごたえとたっぷりの甘みが
もう味わえないなんてね。
粗悪品を売る業者や出す店があるからこんなことになる。
ホントに腹立つ。

この頃、自家製シーチキンにハマった。
16010412.jpg

マグロの冊に塩をして
低温のオイルでゆっくり加熱するだけ。
サラダやパスタや、お弁当のおかずにも使えて
保存も利くので使い勝手がよい。
添えは今年も作ったザワークラウト。
これも出番多し。


7月
長かった準備を経てオフィス移転が完了。

前日の荷造りは全員がある種の興奮状態にあって。
意味不明な言動をする人も。
16010413.jpg

ワタシは気が張っていたのかボケることなく任務遂行。
東京タワーを愛でるシアワセを噛み締めた。


そして半ばには山形の月山ツーリング
翌日に、八合目から登頂した。
ハードな岩場や猛烈な風、霧、そして頂上からの絶景と
恐らく生涯忘れられないひとときだった。
Kさんの不具合に泣かされた帰路もまた
今となってはいい想い出。

6月から始めたジム通いの効果が出始めて
カラダが軽くなってった。


8月
暑かった。
暑い中、ジムにせっせと通った。

そうしてお友達宅に飲み&お泊まりに行ったり、
うち飲みもちょくちょく開催してた。

この夏はトウモロコシをやたらと食べた。
安く出回っていたこともあったけれど、
カラダにいいことを知り、そして皮ごとチンすると
旨味が逃げないことに気付き拍車がかかった。

中でも気に入ったのはとうもろこしご飯。
芯も炊くのがおいしさのコツ。
16010415.jpg

小さめのおにぎりにして冷凍しておいて
ジムに行く前に頬張ったりした。
16010414.jpg

今年も作るな、これは。

デビューは比較的遅かったのに、じゃんじゃん進んでる老眼。
1、2年ごとに老眼鏡を作り替えてる。
そんな中、藁にすがる想いで試したのがこちら。
16010416.jpg

健食はひと袋程度じゃ効かないと言われるけれど、
まさに効果はなく、続けるガッツもなかった。
効いた方がいたら、教えてほしい。


9月
曲げわっぱのお弁当箱にやっと出会えて購入。
器は大事だと常々思っていたけれど、お弁当箱も同じ。
タッパーに詰めるよりも圧倒的においしそうにみえる。
そう、おかずがたいしたことなくても。
16010417.jpg
ご飯の水分も適度に飛ぶのでおいしい。
これはいい買い物だった。

誕生日は甘いナッツ系のケーキで祝ってもらった。
16010418.jpg
そろそろのっぴきならない域に達するなぁと
なんとなくは思っておいた。

シルバーウイークは昨年同様帰省札幌行きにあてた。

去年同様、札幌へ行ってから福岡へ向かおうと思ったけれど、
連休前半はなにしろ宿に空きがない札幌。
隣国はじめ海外の観光客にことごとく取られているらしい。
ツーリングするにもこれは厳しそうだ。

10月
夏頃から仕事で渋谷に出かけることが多かった。
ある朝先方で待っていたら、午前中のオリエンが飛んだと言われ、
仕方なく、じっくり観たいと思っていたヒカリエで3時間余りを
過ごした。

他では観ない商品が多くて、
予定していなかった買い物をすることになったのだけれど、
ここは飽きない。
でもランチはどの店も高くて閉口。

長らく工事が続くグチャグチャの渋谷。
仕事以外で行くことはない…いや行きたくない街だけれど
ヒカリエだけは行ってもいいかな。
16010419.jpg

誕生日のケーキ画像でお気づきかと思うけれど、
久保田利伸が好きだ。
5月のNHKホールが秒殺で売り切れてショックを受けたけれど、
代々木体育館はリベンジできた。
16010420.jpg
かっちょよ過ぎ&うますぎ。
たいした人だとつくづく。
浜松で普通に生まれた人だと思えない。

10日には、埼玉の日和田山を登ってきた。
ここも短いながら岩場があって、
平坦なトレッキングだと思っていたので不意をつかれたけれど
初めての縦走はかなり楽しかった。

11月
船橋のおとなり、西船橋は小松菜が名産。
若い農家の方々がせっせと作り、広めていらっしゃる。
結果、駅周辺のお店では小松菜を使ったメニューが豊富で、
苦いに違いないと敬遠していた小松菜ハイボールに
とうとうトライする機会があった。
16010421.jpg

小松菜パウダーがたっぷり入ったハイボールは
小松菜の青臭さもほどほどでほんのり甘い。
16010421.jpg
安心して飲めるおいしさだった。

その直後に味覚障害発症。
小松菜のせいかと思ったほど。
でも2週間ほどで快癒して、
今年も新酒はノヴェーロと国産のみ。
ネコもしゃくしものボージョレーは飲まなかった。
なぜフランスの新酒ばかりがもてはやされるのか。
イタリアじゃダメなのか。さっぱりわからない。

そして小寒い日がぼちぼちあるなか、
上野原の秋山温泉までひとっぱしりしたり、
あのコメダ珈琲の味噌カツサンドのボリュームに面食らったり。
16011423.jpg

ウルトラー油なんてのをFacebookで知ったのもこの頃。
仲間が相乗りしたいというので、取り寄せた。
辛さはそこそこだがニンニクが強烈。
でもおいしくてついつい食べてしまう。
結果、かなり臭い。
16011422.jpg


12月
オフィスのある御成門は、カレー屋さんがやたらと多いエリア。
インドカレーからネパールカレー、オリジナルと種類もいろいろ。
だからこの夏以降は外でもうちでも実によくカレーを食べた。

インド系のカレーを食べつけるうち、
子どもの頃から慣れ親しんだいわゆる日本のカレーは食べなくなった。
だからうちで作るときは小麦粉は使わない。
市販ルーを使うときも、小麦粉が入っていないものを買う。
グルテン断ちにこだわっているわけではないけれど、
もたれないし、実際おいしい。
16011424.jpg

仕事では、クリスマスデコレーションを思いついて
カッティングプロッターでステッカーを作り
パーテーションに貼った。
16011425.jpg
商品にするには手間がかかりすぎるけど、
なんとかカタチにできないものかと悶々する。

そしてビールはこれがお気に入り。
16011426.jpg
西東京で横浜づくりを飲んで気に入ったのがきっかけだけど、
船橋では取手づくりになる。

そんなこんなで怒濤の年末へとなだれ込む、と。
そのあたりはちょっきんの記事で。

今年はどんなことが起きるのか、起こすのか。
小吉のおみじくを戒めにして、粛々といこ。



関連記事

| 私って | 15:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://naoneok.blog.fc2.com/tb.php/4281-726f3d8d

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。