なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

おもてなし料理レシピ2015夏

お暑うございます。

風がふと涼しく感じられる日もあって
どんなに暑くとも、やがては終わる夏を感じる。

今日は突如な感を漂わせつつ
リクエストにお応えしておもてなし料理レシピ紹介。

夏野菜たっぷり目。


まずは最近ハマっている自家製シーチキン。
“ツナ”と書いたら、まぐろは最初からツナやで!
と突っ込まれたので、本日ただいまより“シーチキン”に改め。

◯自家製シーチキン
材料
マグロ(刺身用冊を用意。メバチ、キハダなど種類はなんでもOK)
荒塩
にんにく(今回は自家製ガーリックオイルのにんにく使用)
ローリエ
オリーブオイル

作り方
1.マグロは全体に塩を振って15分ほど置いたら、キッチンペーパーで水分を拭き取る。
2.鍋に1を並べ、潰したニンニク、折ったローリエ、浸る程度のオリーブオイルを投入。
15081806.jpg

3.弱めの中火で加熱開始。マグロ表面の縁にまで火が通ってきたら裏返して火を止めてそのまま放置、冷めたらできあがり。
4.余熱で中にまで火を通すので、急ぐ場合には不向き。そのままジプロックなどにいれて冷蔵庫で2週間は保存可能。

フィニッシュ
15081805.jpg
友人宅にジプロックに入れて持ち込み。
ステキなお皿にキュウリをあしらって盛っていただいた。
この日は白だしと黒酢を合せてアガーでとろみをつけたジュレも持参。
とろりとかけていただだいた。

今回のマグロは380円ほどのメバチ。
安いマグロに出会ったらオススメ。
くれぐれもグツグツ煮ないように。
鮭はじめ、他の魚でもできそうな予感…。


◯夏野菜の煮浸し
材料
・浸しだれ
しょうゆ…1/2カップ
砂糖…大さじ2
みりん…1/4カップ
水…1カップ
削りかつおまたはかつお粉…15g

・具材
茄子、オクラ、ししとう、新ごぼう、ズッキーニ

作り方
1.浸しだれの材料を耐熱容器にすべて入れたらレンジで3分ほどチン。
2.具材を適当な多きさに切って素揚げする。オクラ、ししとうは爆発しないように楊枝を刺して穴をあけて。
3.揚げた野菜はキッチンペーパーなどで受けて軽く油切りをしたら、熱いうちに浸しだれに入れていく。
4.冷蔵庫で冷やしたらできあがり。

フィニッシュ
15081804.jpg
具材はこの他かぼちゃなどフライに向く野菜ならなんでもOK。
浸しだれが濃いめなので浸す時間はほどほどに。
お好みでお酢を加えてもさっぱりして美味と思われる。


◯じゃがいものそぼろ煮
材料※調味料は超アバウト
ジャガイモ…小さいもの5個の場合
鶏ささ身のひき肉…150g
生姜…適宜
醤油…大さじ1
砂糖…大さじ1
酒…大さじ2
みりん…小さじ2

作り方
1.皮を剥いたじゃがいもは水気を拭き取る。中火の油で揚げて、串を刺してやや硬めな具合で取り出す。
2.ひき肉をボールに入れて、分量外の日本酒をひき肉がほぐれる程度いれて混ぜておく。
3.2と生姜を鍋に入れ、砂糖、醤油、日本酒を弱めの火でパラパラになるよう炒める。
4.あらかた火が回ったらジャガイモを投入し、弱めの中火で味が沁みるまでコトコト煮る。
水分がなくなったら焦げないように水を加えて。

フィニッシュ
15081801.jpg
この日は突貫料理だったので青味も片栗粉も省略したが、
ジャガイモに味が沁みる頃にししとうを入れたり、仕上げに片栗粉でまとめても。
調味料の分量は、途中で味をみながら足したりしているのでアバウト。
あくまで参考ということで。ただ、醤油多めより砂糖多めでちょい甘いほうが断然美味なり。
時短のためとはいえ、揚げたじゃがいもは生から煮る場合とはひと味違って
味がなじみやすくて美味だった。
※下準備でひき肉に日本酒を入れてほぐすのは、パラパラに炒める裏技なり。


◯アスパラの胡麻カッテージチーズ和え
材料
アスパラ
黒擦り胡麻…大さじ1
めんつゆ…大さじ1/2
カッテージチーズ…お好みで

作り方
1.アスパラは根元の硬い部分を剥いて食べやすい大きさに切り茹でる。
2.ボールにめんつゆと黒擦り胡麻を入れてよく混ぜ、水気をよく切った1を入れ和える。
3.仕上げにカッテージチーズを好きなだけトッピングし、混ぜながらいただく。

フィニッシュ
15081802.jpg
カッテージチーズは2の段階で混ぜてもよいが、
おもてなしの場合はトッピングしたほうが見目的に◎。
めんつゆの種類によって味の濃淡が出るので分量は参考ということで。
ちょっと甘めが美味。


そんなこんなで、ここ1週間ほどのおもてなし料理レシピ完。
こうしておくと自分でもチェックできてよいわねなんて
今さら思う。

関連記事

| うちめし | 12:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://naoneok.blog.fc2.com/tb.php/4267-0bfef910

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>