なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

他力本願で雛祭り気分

前回白伏したしとおり雛人形を出し忘れた。
当然ながら撤収の必要はなくて、
それはそれで楽チンだと思ったワタシを
母が知ったら嘆くだろうか…。

それでも周囲のお陰で多少はあったのだ、
雛祭りらしさが。



周囲といっても、これは単なる食品メーカー、
ハーゲンダッツ…、もっといえばサントリー。

毎朝つり革につかまると、必ず目の前にドア横広告が貼ってあって、
イヤでも購買意欲をそそられる日が続いてたんだな、この華もちシリーズ。
15030508.jpg

なんと、あまりの売行きのせいで2/26を境に
販売中止になるなんていうニュースを知り、
新橋のコンビニを駆け巡らねば!と思っていたら
一軒目のローソンであっさりゲット。
それ販売休止に入る26日のことだった。

15030503.jpg
きな粉とみたらし、2つのお味。

どちらかと言えば通常はきな粉に惹かれるワタシだが、
好物の胡桃が入っているということでみたらしを先に。
15030504.jpg

雪見だいふくをイメージしていたら激しく裏切られた。
表面に薄くひかれたみたらし餡の下のお餅は
低温でももっちりと絶妙な伸びぐあい、アッパレ。
中に入っている砕いた胡桃がいいアクセント。
甘いのはみたらし餡だけ。
すっと引く甘さで嫌みがない。

そして週が開けた雛祭りイブにはきな粉を。
15030505.jpg

意外にもきな粉はあくまで粉のまま。
これも恐らく開発は難しかったろう。
が、食べ進むと黒蜜出現、これが甘い。

リピするならみたらし。
でも積極的に買うほどのものじゃないかな。


で、雛祭り当日はというと、
雛感のカケラも感じられないオベントを作りーの
15030506.jpg

朝イチから都合3本ものミーティングと打ち合わせに追われ、
終業時間が終わりそうなころ、経理のオバちゃまから呼び出された。
15030502.jpg

赤かぶとかぼちゃと抹茶の色素を使った
無添加のお団子はなんとも愛らしい。

新人り27歳の総務嬢からは雛あられ。
15030501.jpg

ワラワラの一日ながら、お陰さまで雛祭り気分を
束の間楽しめましたとさ。



話はがらりと変わるのだが。
オシゴトでちょっとお手伝いしているこちら、
日本さかな検定、通称ととけんってご存知?
15030507.jpg

魚種に詳しいだけでは解けない問題が盛りだくさん。
各地の郷土料理やら、祭り、地方独特な呼び方、
料理法、歴史、ブランド魚などその出題範囲は広いけれど、
副読本をみっちり読んでお勉強すれば一級合格のハードルは
jそれほど高くない趣味の検定。
今年で第6回を迎え徐々に受験者数を伸ばしている。

勉強しているうちに魚を食べに産地へ行きたくなることうけあい。
釣り好き、料理人はもちろん、旨いのも好きな方々にも
オススメの検定なのだ。

5/27が受付締切り。
詳細は上記サイトへ。
関連記事

| 未分類 | 14:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://naoneok.blog.fc2.com/tb.php/4241-43f5cdf3

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。