なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

アメリカンスナイパーと西船イベント

ひさーしぶりに暖房のスイッチを入れなくても起き出せた朝。

やっと少しだけ暖かくなってきたようだけど、
それはそれで一抹の淋しさも感じてしまう。

うまくいえないこの感覚…、なにゆえなんだろ。


アカデミー作品賞にノミネートされているアメリカン・スナイパー。
もういくらもしないうちに受賞作品が発表されるけれど、さてどうなりますか。

もしも受賞すれば混雑必至だろうと、封切り初日の土曜日に観にいってきた。
でも、夕方の回だったこともあってか、2階席までびっしり。
息を呑む予告編効果か、予想外の人気だった。
15022302.jpg

イラク戦争で160人もの敵を撃ち殺したアメリカの狙撃兵、
実在するネイビー・シールズの隊員クリス・カイルの半生を描いた作品は
アルカイダの残忍さを、目を覆いたくなるような描写でもって表現しながら
自国を守り抜くために闘ったカイルを英雄に仕立てている。

どちらの国も敵を憎しみ、命をかけて闘うことにおいてはfifty-fifty。
戦争の惨たらしさ、無意味さを表現しながらも、
アメリカ強しのイメージを植え付けるものであることは否めない。
単純に、英雄クリス・カイルの自伝という目線で観るとするなら、
リアルな戦闘シーンも、カイルの苦悩もずっしりと堪えるし、
見応えのある映画だと思う。

でもいろんな意味で疲れる作品なので、
気力が漲っているときに観るのがオススメ。



で、最近は映画はたいてい有楽町で観るので、
この日は駅前のビックカメラの上のマンゴーツリーでバイキングランチ。

ビックカメラの売場は店員さんも客もほぼ九割九分隣国のヒトだったけれど、
このお店は日本人率が高くてよかった。

2時をだいぶ過ぎたころで
残り30分の制限があったりして、ついついたっぷりよそってしまいまして。
15022303.jpg
ユルい映画だったら寝てたね、これは。



そして昨日はというと、お隣の西船橋駅前商店街で開催された
100円商店街にでかけたみた。

Facebookつながりのワイン&デリカまつやさんへまずはお邪魔して、
伊勢神宮で毎朝献上される白鷹を試飲。
香り高くて呑みやすいけど、そこはそれグビグビやらずに有り難くいただいた。
15022304.jpg

小腹が空いていた…いや空かせて行ったので、香りに惹かれてこちらを。
15022305.jpg
一九 庵の、牛ほほ肉の煮込み。
やわらかーくて美味なり。

間髪入れずにその先の囲炉裏屋火の國前で親子丼。
100円でこのボリュームは恐縮です。
15022306.jpg

反対側に渡った店先で小松菜ジュースを飲む。
西船橋は小松菜が名産ゆえ、このあたりでは小松菜ハイボールなどが
名物化しているらしい。

駅方向へ戻って路地を上り、じゅう屋で手羽先餃子をば。
これ、福岡名物ふうに売ってたけど、ピンとこないな。
塩加減がナイスでおいしかったけど。
15022307.jpg

〆はあら汁。
熱々で今日一番おいしかった逸品。
たっぷり入れていただいた子がそりゃもぉ旨いのなんの。
15022308.jpg
おどる魚さん、今度行きます。

で、最後にやっとみつけた獺祭。
ここのお店、一九さんは飲みにに行ったことがあったけれど、
もう十年以上前のこと。
獺祭50、45、39とあって、それぞれ100円、200円、300円。
入手困難ゆえこの先ありつける可能性は低いので、
当然ながら三割九分300円をいただきます。
15022309.jpg
もはや白ワインのよう。
微かな酸味と米の甘さと…。
お代わりしたいが足りないくらいがちょうどよいのだと言い聞かせ
ごちそうさまーと踵を返した。

メガネ屋さんの店先で、買い替えたかったメガネケース2個を
それぞれ100円で買って、
つや姫二合を200円で買って、ほうれん草2把を200円で買って終了。

ぶらりぶらりと1500円ほどでたっぷり満喫。
またの開催を強く希望だわん。
















関連記事

| 未分類 | 14:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://naoneok.blog.fc2.com/tb.php/4238-151d15c7

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>