FC2ブログ

なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

ちょっと苛ついてます

最近、海外のウェブサイトを仕事で検索する機会が多い。やってみてハタと気付いたんだけど、その国の言葉を知らないと、ほとんど目的のところに行きつけないという、実に情けない状況に陥る。つまり、キーワードをその国の言葉に翻訳してからじゃないと、何も始まらないのだ。先日買った「ネーミングのための8ヵ国語辞典」が、こんなところで役に立つとは思わなかった。
でも、例えキーワードが訳せても、ずらりと並んだ検索結果の中から、どこに必要な情報が掲載されているかがわからない。一語つづ約してたのでは日が暮れる。片っ端からクリックしていくしかないわけだ。もうやんなっちゃう。
勘を頼りに進んでも、なぜだかまったく関係のないサイトに辿りついてしまったりするもんだから、必要以上に時間と疲労が嵩むのだ。
便利に見えてもそれなりのアタマがないと使いこなせないってわけだ。やれやれ。

昨日、帰りが遅くなって赤坂見附からタクシーに乗ろうとしたんだけど、持ち合わせが心細くてカードが使えるタクシーを、タクシー乗場で探した。幸い誰も並んでいない。一台目の個人タクシーはNG。その次もダメ。4台目でやっとOKだったが、「先の車から乗ってよ」と、ドアを閉められた。あんぐりである。説明する暇もありゃしない。前の3台分の客がやってくるまで待ってろってことか?蹴飛ばしてやりたい気持ちをなんとか押さえて、その後ろに並んでいるタクシーに次々と確認しながら、ようやく8台目あたりにいたタクシーに乗ることができた。憤慨と車内の暖房で、一気に顔が火照ってきた。
タクシー乗場では、前のクルマから順に乗車しなければならないのはわかる。わかるけれど、例外だってあるだろう。何がなんでも前のクルマがはけるまで、ぼさっと待っていないとならないのか?あんたは本当に稼ぎたいのか?
とうに就寝時間を過ぎていて、酔いも手伝ってかなり眠たいはずなのに、なかなか悔しい気持ちは納まらなかった。
こういう理不尽かつぶっきらぼうな応対は、場合によっちゃあ障害事件を招くことだってあるはずだ。もちろん暴力を振るった方が悪いのは当たり前だし、自制できない人格にも問題はあるのだが、そうさせてしまうもの言いや態度にまったく非がないとはいえないだろう。
酷暑の夏や、気ぜわしい年の瀬。気持ちに余裕がないときはことさらに、コミュニケーションにおけるちょっとした気遣いが欲しいように思う。
関連記事

| 未分類 | 12:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://naoneok.blog.fc2.com/tb.php/423-b9959d62

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>