なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

むしろ暑かったお台場BBQ

なぜに週末2日とも雨マークなのー?と嘆いた先週末。
最終的に曇りマークのみとなった土曜はオサンドンに当てて、
翌日曜はお台場へ。

毎年この時期恒例の潮風公園BBQ、
氷雨に祟られての開催だね…と腹を括ってたんだけど…。


てっきり一日中雨だと思っていたけれど、窓を開けたら雨は上がってて。
夜からまた降るものの日中は概ね曇りという予報に変わってた。

でもきっとどこかのタイミングで降られるに違いないと、
montbellのドライコンテナに道具を入れ、
ユニクロの防水パーカー羽織って出発。

ワタシたちのBBQは食器モロモロはすべて各自持参して
紙皿やらプラカップは買わない使わないエコスタイル。
持って行く道具が多いのが難点だけど、
花見含めいつものことなので慣れたもの。

よそのテーブルでは使い捨ての食器がごっそり使われてたけど、
会場でも持参を啓蒙すればいいのにね。

なんて周囲を見回してたら陽が射してきた。

さすがだねぇ、晴れ女!!
すっかり神通力は衰えたと思っていたけど、
褒められると調子に乗るワタシ、
あたりまえじゃーん!と言っといた。
でも実は去年も晴らしたんだよワタシ、みんな覚えてる??

寒さに備えて着込んだせいで、受付を終えたころには
暑くて閉口するほど。
荷物を降ろすと同時にまずは薄着になるところから始めて、
喉も乾いたから何はさておき乾杯だね。
14111003.jpg


今回は鉄板はオーダーしなかったのでキャベツもタマネギもパス。
網焼きしやすい野菜を選んでみた。
14111005.jpg

火が熾ったところでのり平持参の黒じょかには
芋焼酎が注がれ火にかけられた。
14111009.jpg
この黒じょかは鹿児島で芋焼酎を燗づけする酒器。
直火には向かないので、BBQにはまさにぴったり。
予定通りもっと寒かったらなおよかったね。

毎年恒例のタンドリーチキンも気がつけば串が打たれ
Iさん持参の煉瓦で焼かれてた。
キャンプ慣れしたメンツゆえ、準備の早いこと早いこと。
14111006.jpg
極太のアスパラは右に見切れてるニンニクオイルに付けて
なんちゃってバーニャカウダでいただいた。
水分が滴るほどの瑞々しさは感動的。

ちなみに、アスパラの一本焼きは、硬い根元は手で持てるように
落とさずそのまま焼くべし
BBQの達人に去年教えていただいたコツなのだ。

ワタシは塩レモンに二晩漬けた豚肉&タマネギ持ってった。
14111004.jpg
このサイズでもラクに噛み切れるほど柔らかいのは塩レモンのお陰。

早起きしたから打ってきたというM氏の手打ちうどんは
豚肉とタマネギ入りの絶品つゆと相まって最高の〆だった。
粉もお取り寄せしたというこだわりの逸品。
14111010.jpg
七味持ってくればよかったぁーと嘆いたら、
あるよっ!とHEROの田中要次風にIさんの道具箱から出てきた。
だから好きさ、このメンツ。

土曜に焼いたアップルパイは、網の上でちょいと温め直して。
14111008.jpg


まったりしてたらお日様が隠れちゃって、
寒くなってきたので4時前には撤収。
14111007.jpg

十数年の付き合いがあるメンツもいつのまにやら全員が50代。
年々、買い出しする量も、食べる量も減ってってる。
そしてあっちが痛い、ここが痺れるという話題で盛り上がる切なさよ。

年に数回のイベントが、生存確認のようになってきているけど、
でもまだまだこの先も楽しむよ、アウトドア。
元気でいよう。

関連記事

| 未分類 | 17:20 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

美味そう!!料理のレベルが高くて羨ましいです。

私も野宿の達人達に連れられ、セローで雪中キャンプした時に、
焚火を囲んで、焼いた肉は美味さが倍増する不思議を思い出しました。

| bunbunn | 2014/11/11 17:34 | URL |

Re: タイトルなし

bunbunnさん こんにちは。

> 美味そう!!料理のレベルが高くて羨ましいです。
食べるのも作るのも好きなメンツなので
いい刺激ももらえていつも楽しいです。^o^

> 私も野宿の達人達に連れられ、セローで雪中キャンプした時に、
> 焚火を囲んで、焼いた肉は美味さが倍増する不思議を思い出しました。
そうなんですよね、外で焼いて食べると断然おいしくなりますよね。
キャンプだと現地で仕入れたお肉やら野菜が本当においしくて。
あれはキャンパーだけが味わえる至福だと思っています。^^/

| なおネィ | 2014/11/12 12:34 | URL |















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://naoneok.blog.fc2.com/tb.php/4218-29c36ed6

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>