一難去って

6 0
いつからこんなにブログをサボる女になってしまったんでしょうか。
もうブロガーでござい!などと言えませんな。

なもんだから、もう今年も残すところ2ヶ月を切っちまって、
あーもーカレンダーやら年賀状やらどうするんだーと
軽くパニックに陥りそう。


このところ、防災関連やら
いつ更新したかわからないほど放置されてる
社のウェブサイトリニューアルやら、
つまり直接売り上げに貢献できない作業でてんやわんや。

席に戻るたび、
ふえぇ〜〜〜〜〜っとため息をついている(らしい)ので
仕事上がりや土日の開放感がことさらうれしい。


少し走ったら増し締めするからと言われていたので
先週末はなおさんのところへ。
バタバタで仕上げが間に合っていなかったウインカーの納まり修正やら
シリンダーカバーのヤスリがけやらをやってもらって
給料日まで待っておくんなましとお願いしていた残りの諭吉たちを
どーんと払ってきた。

あぁ、懐にも秋風が吹きすさぶ…。

その後は今年初かもしれない、ライコ千葉店へ。
レディースもののショボさは相変わらずだったけれど、
みたことのないブランドのウエアを発見。
14110501.jpeg

腰までカバーできるウインタージャケットは
なかなかよろしい。
歳とともにどんどん寒がりになってってるので
革ジャンはもう限界とも思う。

オフ車が手に入ったら、また真冬も走りたいものね。



さて。
事故で負ったケガの通院は10月いっぱいで終了。
本当は4ヶ月から半年くらいかかってもおかしくないなどと
整形外科の先生には言われたけれど、
そこはそれ、何かと丈夫な体ゆえ、3ヶ月半で終了。

賠償については、
当初は私の追突になりかけたところ、
日新火災が粘りに粘って3:7まで持っていってくれた上に、
Kの時価はなんと40万円にまで上げてくれた。
3年前まで入っていた○保ジャパンとは大違い。

結果的にはお互いの車両の修理はそれぞれでみることになり
次回の保険料を上げずに済んだ。



これでやっと面倒から解放されると思ったら、
連休最終日にジャムを作ろうとイチジクを剝いているときに
右親指がなぜだか深爪になったようで激しく水が沁みた。
14110502.jpeg


痛みはどんどんひどくなって、
布団に入っても親指が脈打つほど。

翌朝はじっとしていれば痛まないものの
爪を押さえるとひどく痛むし腫れているしで、
今日皮膚科で診てもらったら
初期の瘭疽との見立てで
しばらく抗生剤を飲むことに。

こんなに生傷が耐えない熟女が他にいるなら教えてほしい。
お酒も週末のBBQまでお預けだ。


ちなみに、常備しているウイスキーは
角からこちらにシフト。
14110503.jpeg
流されやすさも天下一品だ。




関連記事
ページトップ