なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

秋の夏休み 〜帰省〜

ちっとも疲れていないのは
楽しいからなんだろうなぁと思った旅の5日目。

この日は久しぶりに日本列島縦断だ。
まるで芸能人みたいだよって誰か言ってたけど、
別々にいくよりも片道分浮くからというだけの理由。

土産や防寒着、ウールのセーターなどは宅配便で
自宅へ送り飛ばして、いざ福岡へ。


前夜、再び訪れた赤れんがテラスのNIKKA BARでは
ハイボール一杯でやめておいたんだが、
ちょっとばかりお酒が残った目覚め。

9時過ぎにはエアポートライナーに乗って千歳に向かった。
母には甘エビの塩辛、父にはロイズのチョコロールケーキと
普通の家庭なら逆だろう!?と叱られそうなお土産を購入。

スイーツから北海の幸、大地の恵み…、食のパラダイスと化している
千歳空港内を物色するうち、アルコールが抜けて強烈な空腹感が。

さーてなにを食べようか。
今回まだ食べていないのはいくらとウニ。
いくらは自分へのお土産にして、ウニ丼を食べて行こう。
*14100103.jpg
実はここに至るまで、動物園の熊さながらにウロウロして
悩みに悩んでチョイスしたんだけれど、
空港の売店ものとは思えないおいしいウニ丼だった。


そうして雨に降られながら実家着。
玄関のタタキでキャリーのキャスターを拭いててびっくり。
キャスターのサイズが左右で違ってるじゃないの。
14100102.jpg
右のキャスターが一皮むけちゃってる感じ。

会社の姐御から借りたキャリー。
年季が入っているからガンガン使ってーと言われてはいたものの
壊していいとは言われてない。
プラスチックの劣化か、積載オーバーか。
理由はどうあれ自宅まで保ってもらわないとエラいこと。
帰り道はそれはそれは気を遣いながら引っ張って、
なんとか奇跡的に無事に帰り着いた。


この日の夕食はキャベツと豚バラのしゃぶしゃぶと
生ハムサラダやらタラの味噌漬け焼きやら。
*14100104.jpg
やっぱりワタシの料理のルーツは母の手料理なんだな。
意識してるわけじゃないのにどこか似てる。が、まだまだ勝てない。



翌日はいいお天気。
やっぱりオマエが帰ってくると晴れるなぁと父が言う。

せっかく褒めてもらったんだけど、
この直後また例によってやらかしてしまった。

母から破壊王と呼ばれているワタシ。
庭から上がるときに、散水ホースを巻き取るためのレバーにつまづいて
レバーをへし折ってしまった。
*14100107.jpg

トリッカーに続く破壊第二弾。
一回の旅で二度もやるとはね。

しかも実家では前回もやってる。
木製の椅子に腰掛けていて伸びをした弾みに背もたれが外れて
そのまま後ろへ椅子ごと転倒、襖に穴開けて、母の仕事を増やした。
修復された襖が痛々しいやら、申し訳ないやら…。
*14100106.jpg

ダイニングからひとつだけ外されてポツネンと佇むコヤツが
襖破壊の犯人なんだ、これに関してはワタシは悪くない。
*14100105.jpg



帰省恒例、いとこのやっちゃんの店、焼きやき亭へ母と繰り出したのは3日目のこと。

前日に破壊したレバー修理用の接着剤を博多駅のHandsで買って
のんびりお茶などして西新へ。

GWにドライブに連れて行ってもらった叔父叔母とともに
食べて飲んで笑って飲んで。

長芋を塩でいただく。
滋味深い。
14100108.jpg

シャトーブリアンなんて生まれて初めていただきましたし。
14100109.jpg

旬の栗ごはん。
人の分まで食べた気がする。
添えの奈良漬けとの相性といったら!
14100110.jpg

結局翌朝もいくらかお酒が残っていてたワタシと
え?別になんともないけど…という母。
料理もだけど酒量も未だに勝てない。

父と、涙目になってる母とハグして別れて、実家を出て空港へ。
博多駅に着いたら、降りたホームの向かい側になんとあの超高級列車、
ななつ星が出発しようとしてた。

3泊4日で一番高いコースは100万を優に超えるななつ星。
ハンパのない鏡面仕上げに周囲のすべてが映り込んで
撮りにくいったらありゃしない。
14100113.jpg
(クリックで拡大)

レッドカーペット踏みしめて乗車するんでしょか。
そこから観てみたかった。
14100112.jpg

帰りの便はお初のSKY NEXT
薄く軽くなった本革張りのシートは、
その分前後の余裕ができてた。
14100101.jpg

これならクラスJじゃなくても我慢できそう。
スマートフォンやPCで無料wifiで専用サイトが楽しめたりもする。
14100114.jpg



あまり長くは感じなかった8日間だったけれど、
富良野を走り回ったのはもうずいぶん前のような気がしてた。

秋の夏休みがやっと終わった。









関連記事

| | 20:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://naoneok.blog.fc2.com/tb.php/4210-a5c35a42

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。