なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

秋の夏休み 〜盛りだくさん札幌2日間〜

旅の舞台は旭川から札幌へ。

仲間、友人、初めてお会いした方…、
それぞれにパワーや癒しをいただいた。

ひとりでいる時間がほとんどないくらい
忙しくて楽しくてドキワクの2日間だった。


雨の中、スーパーカムイに乗って1時間半。
着いた札幌も時折パラパラと雨が落ちてて。

土産とバイク用ウエアで行商のオバさんなみにふくれあがった荷物を
とりあえずサツエキ近くの宿に預けて身軽になって。

札幌駅をサツエキと呼ぶようになったのはいつからだろう。
14092302.jpg
ワタシが暮らしていた30数年前はそんな呼び方しなかったのに。
これはきっと名古屋のメーエキのパクリだ。
テレビ塔を真似されたからそのお返しに真似たんだ。

ちなみにサツエキの地下街は数年前に大通りまで伸びて、
ススキノまでずーっと一本で繋がった。
寒い思いをしないで歩けるのでこれはとても便利。
冬にも来なくちゃなんて思いながらワシワシと地上を歩いた。
軽く汗をかきながら歩いて辿り着いたのは
オーロラタウンのHTBコーナー。
ここで水曜どうでしょうのステッカーをゲット。
なんだかここは毎回来てる気が…。

で、昼にサツエキで待ち合わせたのは、楽天のころからのブロ友、
ぽんこさん
東区まで車を走らせて、タマネギ倉庫を改装したプー横町
ランチをご馳走になった。
14092303.jpg

明るい外から入った途端目つぶしにあったように何も見えない店内。
目が慣れるとライトの灯りに照らされて、石と木で設えられた
レトロな風情が見えてくる。
久しぶりのぽんこさんとあれやこれや話しながらいただいたのは
漁師のカレー。
14092304.jpg
カレーはごく普通においしいんだけど、ホタテやらアマエビやら
北海の幸がプリプリでナイス。

ブルーベリーのチーズケーキも平らげた。
14092305.jpg

ぽんこさんはピアニストなんだけれど、
白老で遊狸庵(ゆりあん)という宿を経営されている。
一日一組限定だけれどリーズナブルでハートフル。
バイク乗りやチャリダーの常連さんもいる。
ツーリングプランを練る時はぜひに。


再びサツエキへ戻ってぽんこさんとお別れした後は、
東京大久保の丹羽式正體勤務後、札幌に移住して開業されたかむい整體堂へ、
縁あって行ってきた。

施術前、鏡に映ったワタシの体は、
右肩が上がりかつ前方に出ていて、そのせいで首が右に傾いて、
右の骨盤が上がっているというとんでもない状態。
そこから1時間ほど、筋肉を伸ばすという丹羽式独特の施術を受けて
ゆがみのない、リンパがサラサラと巡る体に。

脚も軽く細くなってなんだか生まれ変わったみたい…。
そんなウキウキ気分で落ち合ったのは
かむい整體堂を紹介してくれた藻岩高校時代の同級生ひろこ。

ありがとねー。
いやぁ、よかったよかったーといいながら駅前へ行ったらば
開催中のオータムフェスタサツエキ会場でこの方を発見。
14092306.jpg
観てます!酒場放浪記!
一緒に写真いいですかー?と声をかけたら、
二つ返事でウエルカムモード炸裂。
根っから気のいい飲ん兵衛のオジさまだった。

すでに日本酒をそこそこ飲んでた風な類さんとは一瞬でお別れして、
翌日に同級生との宴会を控えているので、
今夜は軽くねと、出来たばかりの赤れんがテラスへ。
札幌初出店のエノテカ ドォーロで前菜とイタリアビール、
さらにはおいしいピッツアとワインをいただいて
3ヵ月ぶりのあれやこれや話に花咲いた。

14092308.jpg

14092309.jpg


ひろこと別れた後はすんなりホテルへ帰るつもりが、
赤れんがテラスの1FにNIKKA BAR発見。
8月のはじめごろ、
仕事で“日本ウイスキーの父、竹鶴政孝氏”のことを調べて、
いずれ竹鶴を飲んでみたいと思っていたので
これもなにかの縁とばかりに立ち寄ってみた。

ひとりでバーに入るのは初体験。
旅が人を大胆にさせることを身を以て証明。

ゆったりとしたカウンターに落ち着いて17年をロックでいただく。
14092307.jpg
普段、角をハイボールでやる程度だもの、
まろやかさと香りの高さにうっとり。

隣りの席の方やウエイターさんとの会話も弾んだころ、
原酒のオハナシなどされて。
14092311.jpg
明日余市は行くのだと話したら、5年ものはもうないかも…
なんて言葉にまんまと乗せられ5年ものの原酒をば。
14092310.jpg
びっくりするくらい重たい“特別な”グラスで供されたそれは
強い樽香が特長。
原酒らしい力強いさを堪能して帰途に着いた。

お酒は回りやすくなりますとかむいさんで言われたのを思い出したのは
ホテルに歩き始めてからだった。



札幌の夜が明けて。
ひろこのクルマに乗せてもらって一路余市へ。

fc2blog_201409250628490fc.jpg
言わずと知れたニッカ余市蒸留所

まずは蒸留棟。
14092318.jpg
高校時代に家族で訪れたとき、まだ小学生だった弟が
焼酎と同じにおいだーといって、ガイドさんを驚かせたっけ。
確かに蒸留酒の香りが漂う。

火をくべる様子はいつも観られるとは限らないのだそう。
14092319.jpg

竹鶴夫妻のおうち。
14092312.jpg

ふむふむ。
14092313.jpg

博物館で正雄サン発見。
そういえばこんなポスターあったわね。
まだデビューしたてのころかな♡
14092315.jpg


さーて、すっかりNIKKA工場の雰囲気を満喫したので
小樽でランチしますか…と薮半へ向かったら
トンデモナイ大行列。
さすが人気のお蕎麦屋さん、これは参った。

かま栄のかまぼこ揚げをハフハフいいながらクルマの中で食べて
ランチはおしまい。
この後の、オータムフェスタのために胃袋あけとこ。

が、同級生たちと落ち合った大通公園のオータムフェタ。
席がまったく空いてない。
最後の週末だからムリもないか。
料理を買うためのチケットにまず行列、
そして料理を買うのにまた行列?
このオペレーション、なんとかしたほうがいいんでないかい?

仕方ないので取りあえずビールを一杯だけ飲んで
赤れんがテラスこちらへ移動。

あのSAPPORO CLASSICの氷点下ビール、
ウルトラコールドビ-ルで一年ぶりの乾杯。
14092316.jpg
なにこのクリーミーなもっちり泡。
ここでしか飲めないなんて残念過ぎだ。

50歳過ぎとは思えない男子のスレンダーぶりに
気の引き締まる思い。
14092320.jpg


さて。みんないくらか気持ちよくなったところで
本会場へと移動中、道庁前で観光客の方に撮ってもらうなど。
14092317.jpg
ちょっと恥ずかしかった。

さてさていよいよ本格的に飲み食べスタート。
ランチが軽くて腹ぺこゆえ、
甘い甘いカニの刺身やら天ぷらやら
14092321.jpg

オータムフェスタで食べられなかった牡蠣を蒸したり焼いたり
14092322.jpg

大きいにも程があるよねとか地元民も唸ったホッケ。
14092323.jpg

鮭の白子。
河豚も旨いけど、鮭も相当なものだ。
14092324.jpg

普段揚げ物は食べないけれどザンギはMUST。
14092325.jpg

結局この後2件はしごして、それでも11時半ごろには
ホテルに戻った。
15時から飲んでたんだもの、当たり前。

しかし翌日はいくらかお酒が残ってのチェックアウトだったのだ。
旅はやっと半分。
福岡Four Daysに続く。

関連記事

| 未分類 | 20:19 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ザンギ=鳥の唐揚げ でしたっけ?

しかしまぁよく飲んでますねー  
楽しそうで何より ニコニコ

| BLACK | 2014/09/30 20:53 | URL |

Re: タイトルなし

BLACKさん

> ザンギ=鳥の唐揚げ でしたっけ?
そうですー。
でもジンギスカンのザンギもあったので、
衣が独特なんだと思いますよ。

> しかしまぁよく飲んでますねー  
> 楽しそうで何より ニコニコ
旭川ではDocro夫妻とも飲めたし、
今回も楽しゅうございましたー。

来年はぜひご一緒にー♪

| なおネィ | 2014/09/30 21:41 | URL |

ぬほーっ

ぬほーっ

\(^^)/

かまえいは、一昨年、私も行きましたよ♪

私も久々に一人でbarに行きたいなあ。

旧友を訪ねる旅、いいですね!
北海道に行く理由が増えるし!

あー、もう全てを捨てて北海道へ行きたくなりましたρ(・・、)アゲイン

| かお | 2014/09/30 23:29 | URL | >> EDIT

Re: ぬほーっ

かおちゃん

> かまえいは、一昨年、私も行きましたよ♪
揚げかまたっぷりで食べきれませんでした。
揚げたてはたまらんねぇー♪

> 私も久々に一人でbarに行きたいなあ。
いっちゃえ〜♪
出会いも楽しいしねー。

> あー、もう全てを捨てて北海道へ行きたくなりましたρ(・・、)アゲイン
新婚の身で、全てはあかんやろー(笑)
親とさらに遠くなることさえクリアできれば
ホントに移住したいよワタシは。

| なおネィ | 2014/10/01 10:50 | URL |

お〜類さんだ。
羨ましい〜
実は酒はあまり強くないらしい。

| 山岳小僧 | 2014/10/01 10:51 | URL |

Re: タイトルなし

山岳小僧さん

> お〜類さんだ。
> 羨ましい〜
気さくであのマンマのオジ様だったよ。

> 実は酒はあまり強くないらしい。
そうなの?じゃあかなり長い尺で撮ってるんだね。
ワタシでもあれだけ飲んだら仕事忘れちゃうなと思うもん(笑)

| なおネィ | 2014/10/01 11:00 | URL |















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://naoneok.blog.fc2.com/tb.php/4209-0ef796b2

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。