なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

獺祭その後。

GWに一緒に帰省してからこっち、
一度飲んだ切りだった親友のり平が土曜に来宅。

ちょっと久しぶりだったので
積もる話もたんとあって
いつにも増しての呑みねぇ喰いねぇ。

イヤな予感はしてたんだけど
翌朝までお酒はしっかり残ってた…。


きっかけはもちろん前回アップのとおり
獺祭を手に入れたから。

駆けつけのビールはスーパードライの鮮度実感パック
とりあえずのつまみはピーマンとお揚げのキンピラと
卵焼き。
14081803.jpg

いつもオベント用にわらわらと急いで作る卵焼きは
ニラを入れてお砂糖多めでも焦がさないように丁寧に焼いて。

それじゃあと厳かに取り出した獺祭
のり平が奮発してくれた大トロと真鯛の刺身を合せて。
14081808.jpg

大根ステーキは今回は片栗粉をまぶしてみた。
しっかり味が滲みていながら歯応えも残して。
甘辛ダレが日本酒には合いますな。
14081804.jpg


最近ファミマで見つけた広島県のガイドブックby広島県観光課。
14081801.jpg
フリーペーパーとは思えない内容の濃さとハズし具合はアッパレで、
広島は行っとかないとだよねと話は盛り上がりだいだけ盛り上がる。

このあたりで鶏モモの塩レモン漬けを焼く気になってきて、
獺祭は冷蔵庫へしまって白ワインにシフト。
飲みたかったのよー甲州
30年も付きあっているせいか、ツボはしっかり押さえてくれてる。
14081806.jpg

14081802.jpg

このアタリから止めどがなくなってきていたのか、
切り干し大根とキクラゲとささ身の梅肉ダレ和えは画像なし。
ワインが終わって口開けの芋に流れたことを
知らない間に撮ってた画像が教えてくれる。
14081807.jpg
チェイサーもしっかり飲んどいた。

デザートの水まんじゅうは胃袋に収まった感覚も記憶もなし。
14081805.jpg
ひどく適当に盛ったとはいえ、撮り忘れていないのはアッパレ。


翌朝。
10時過ぎにやっとお腹が空いて起き出した。

どんなに酔っていても汚れ物を洗わずに寝たことはないけれど、
自分のカラダは洗わずに寝たらしい。
酔って風呂場で滑ろうものならエラいことだから絶対ダメだと
何人かに言われて以来、酔いを自覚した夜は
ひとりで入浴するのはやめて顔を洗うだけにしている。

そして、前夜完飲したのが甲州一本だったことを悟り、
お互い年取ったのかもね…とメールで慰めあった。


お盆休みも取らずごくごく普通の土日だったのに、
なんでしょうかこの倦怠感にまみれた週明けは。

思いっきり遊んで来た方々のツブヤキに感情移入し過ぎなのかな。


関連記事

| 未分類 | 16:17 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

獺祭とな..

ちょっと珍しいので書き込みをば。
見かけによらずわたくしめ下戸でございますが、
獺祭の2割3分だけは飲めたりします。
今はなかなか入手しずらいのですね。
私が勧められた頃はまだまだ人気の出る前でした。

ホンのたまにしかアルコール類は口にしませんが、
獺祭だけは外せない1本です。

その後、体調いかがですか?
2年続けて貰い事故に遭いました。
私も何の保証もないのに自分だけは事故に遭わないと思っていました。
なんでしょうかねぇ~(爆)
ちなみに私はタンデマーですが(爆)

また寄らせて頂きます。

| にゃびのまま | 2014/08/18 23:07 | URL | >> EDIT

Re: 獺祭とな..

にゃぴのままさん、ようこそです。

RT、盤石な一台ですねぇ。
タンデムでも楽チンかと(^。^)

気をつけていてももらっちゃう事故…。
きをつけようがないっつーことですよね。
うちは未だに保険が落着せず、
体の痛みも引きません。
やーもー、面倒この上ないです。

獺祭なら飲める…、わかる気がしますねぇ。
お酒のツンとかピリリがほとんどなくて
香りがよいですもんね。
立派な本社ビルに建て替わって
獺祭御殿と言わんばかりだけど
真面目にいいお酒を作り続けて
いただきたいものです。

あ。獺祭の酒米を削ったクズで作った
おせんべいもありますよ。
サクサクで、でもちょっと塩分強めです^^;

| なおネィ | 2014/08/18 23:21 | URL |















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://naoneok.blog.fc2.com/tb.php/4198-47b692db

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。