なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

葛西臨海公園を潰さないで

東京五輪開催を勝ち取って以来、
国立競技場の取り壊しが来月には始まるそうで、
その他都内あちこちで、その日に向けての開発計画が進んでいる。

本当に出来る状況なの?

その思いは依然として消えないのだけれど、
やるからには成功をとも思う。

でも気が滅入ることしか聞こえてこないのだ、残念ながら。


都知事が計画見直しを発表した東京五輪会場計画。
総額4554億円もの巨額の予算は、
復興が未だおぼつかないこの国の現状を思うと
誰もが違和感を覚えないではいられないはず。

これでメーン会場となる国立競技場計画も
見直しが進めばよいのだれど。



それよりも私が今、気になるのは葛西臨海公園の問題。
江戸川区の海沿いにあるこの広大な公園は都民のオアシスで、
25年をかけて育った桜の木がようやくアーチを形成する
桜並木沿いの芝生エリアには、
春になれば花見を楽しむ娯楽客が集まる。

もちろんワタシもそのひとりで、
かれこれ十数年来、この公園で仲間たちと桜を愛でてきた。

でも、この公園は東京五輪のカヌー会場に指定されていて、
開発が始まれば桜並木はもちろん、多くの緑地や海辺に手が入り、
野鳥226種、昆虫140種、クモ80種、樹木91種、野草132種、
ほか絶滅危惧種を含む自然が破壊されてしまうのだ。

上野公園や代々木公園と違って、
まだ花見の名所としての知名度が低く、
また規模もさほど大きくないため、
葛西臨海公園のお花見はどこかアットホームで
大きな音を出したり騒いだりという客がいないため
いつも穏やかで決して荒れない。

だから小さな子どもたちも多く、
公園内を子ども用の列車が走ったり、
大きな観覧車がのんびりと回っていたりとどこかほのぼのしている。

こんな環境をたかだか1競技のためだけに開発するなど
もってのほかだと感じる人たちは多く、
25年もかけて育った自然を、わずか16日間の五輪のために
破壊してよいのか、それが日本が目指す世界一の五輪なのか。
そんな声が寄せられている。


先日、レスリングを五輪競技に復活させる署名運動などを起こしていた
change.orgというサイトが、
あらたに葛西臨海公園のカヌー会場指定の変更を要請するための
署名を始めたので賛同してきた。

もしも興味が沸いたら以下サイトへ飛んでいただき、
賛同していただきたくご紹介。

詳細サイト

おばあちゃんになっても、あそこで花見がしたい。
関連記事

| 未分類 | 15:41 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

葛西臨海公園、自分も好きです
桜並木もあるのでしたか。それは知らなかったです
五輪、やるからにはきちんとした競技施設が必要なのでしょうが・・・
この公園はそのままにしてもらいたいなぁ
でも、こういうのを総論賛成各論反対というのかな
(ごみ処理施設は必要。でも自分の街には反対とかetc)
難しいですね

| ひとしRR | 2014/06/17 21:50 | URL | >> EDIT

Re: タイトルなし

ひとしさん

> この公園はそのままにしてもらいたいなぁ
わざわざ貴重な自然が残るエリアに作る必要が
どこにあるのか、みなが納得できる説明をするべきですよね。
これも利権がらみ?

| なおネィ | 2014/06/18 10:38 | URL |















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://naoneok.blog.fc2.com/tb.php/4180-7929f1f3

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>