なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

湯島で一献

今日は絶対早く上がるぞぃ!

そう決めてた昨日は、また湯島へ。

おいしいお魚食べに行ってきた。


といっても、1時間程の残業を終えてヒーハーいいながら霞ヶ関駅まで小走りして
千代田線に5駅ほど乗っかってのアクセス。

なぜだかすぐに片足を上げて海の男のポーズを取る兜谷さんが切り盛りする
兜魚さんで飲むのはこれで4日目。
13111613.jpg

グランドメニューをみながらオーダーすると
それ、この前食べましたよといって却下される。

だって食べたいんだもん!と食い下がったりの攻防を経て、
出していただいたのはざっとこの通り。

おいしそさが伝わるように今日は画像大きめで。

まずはお刺身。
くろむつやらタコやらヤガラやら、んーまいお魚たち。
13111612.jpg
これは日本酒じゃなくちゃと、生ビールが残っていたけれど吉野川発注。
結局最後の銀盤まで3種飲むことに。

そして甘くてコクたっぷりの湯葉。
煮きり風のタレとワサビがドンピシャ。
13111611.jpg

さっくりとした歯ごたえのカブは生のまま。
特製のゴボウソースでいただく。
甘いカブにゴボウの風味が香るソース…、なんとも幸せなおいしさ。
13111607.jpg

2度目だけどまた食べたザンギ。
ザンギは北海道でいうところの唐揚げ。
しっかりと下味を付けて揚げてある。
ハイカロリーでも食べたい。
13111614.jpg

牡蠣食べます?
食べるーっ!!
ってやり取りを経て出てきた生ガキ。
前回とは違う、タバスコ&ケチャップのソースで。
13111616.jpg

この目板カレイは抜群においしかった。
出汁に浸したあと一夜干にしてあって、表面にたまらない旨みを纏ってる。
中の色白な身はふっくら。
これはダメだと言われてもまた食べたい。
13111615.jpg

最後は炙り鯖の押し寿司。
13111617.jpg


はぁ、ごちそーさま。

おいしいお魚が食べたくなったら、ぜひ足を伸ばしてみて。
アクセスがよいとは言えないけれど、わざわざ行くだけのことはあるかと。

お正月三ヶ日も張り切って営業しているそうなので、
初詣のついでにぶらり寄ってみるのも乙。

天神前 兜魚(かぶとと)
文京区湯島2-33-10
TEL :03-5817-4210


*****

今日は清洲会議を観てきた。

後輩、大泉洋が出ているからに他ならないんだけど、
まぁよくがんばってたなー。
三谷映画的には、『ザ・マジックアワー』ほど笑えはしなかったけれど、
シリアスと笑いを取るシーンとのメリハリが効いていて、
長い映画のわりに飽きはしなかった。

役所広司の三枚目ぶりは、ダイワハウスで見慣れているので違和感なく、
でも妻夫木聡にあそこまでやらせなくてもなぁって気はした。

もっとも意外だったのは中谷美紀。
新境地ともいえる踊りっぷりは結構笑えた。
鈴木京香、怖い!
剛力彩芽…、敢えてノーコメント。
天海祐希、短っ!

観ている最中に震度4の地震。
そこそこ揺れが長かったので、大きくなったらどうしよう…と
結構ビビった。

最近またちょこちょこと地震が増えてきている。
いやだね、なんだか。

関連記事

| そとめし | 23:53 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

美味しそう

ざんぎなんて懐かしい言葉。

それとは関係なく、美味しそう!
湯島なら会社からのアクセスも近いから行ってみたいところです。

| ますこ | 2013/11/17 09:35 | URL | >> EDIT

Re: 美味しそう

ますこさん

> ざんぎなんて懐かしい言葉。
以前雑魚さんにいた兜谷さんは千歳の人ですからね。
ぜひぜひ行ってあげてくださいましー。

| なおネィ | 2013/11/17 16:40 | URL |















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://naoneok.blog.fc2.com/tb.php/4044-69fc9291

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>