なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

岐阜松本ツー グルメ篇

岐阜の名物ってなんだろう…?

出発前、今回の相棒まっちとあれこれ思案した。
飛騨牛?鮎?五平餅?栗も?…

でもそんなことを事前に心配する必要がないくらい
なにしろあれこれよく食べてきた。
グルメ篇が書けるのは北海道ツー以来かも。


朝3時半起床、5時出発。
6時少し前に石川PAに到着後、待ち合わせしたまっちと
Interphoneペアリング。

ふたりして出発したのは7時少し前だった。


この日のランチは東海北陸道関ICで落ち合ったあっちんさんに
連れて行ってもらった煮込みうどんのお店にて。
トッピングの具材がオプションで選べるユニークなメニュー。
ワタシはベースの味噌煮込みうどんに卵とかしわをトッピング。
13092229_20130923155350226.jpg
こちらの麺は固すぎず柔らかすぎず。
こっくりとした八丁味噌なのにあっさりとした味わい。
これぞ味噌煮込みうどん!

名古屋の味噌煮込みうどんの土鍋は蓋に穴があいていなくて、
蓋を器代わりに食べてた記憶があるんだけど、
岐阜は違っているのか、それともこのお店だけなのか…。


夜は友人の建築士が内装を手がけた焼き肉やさん、ファンボギさんへ。
13092225.jpg
六本木や表参道あたりにあっても遜色のないシャレオツな店内。
手前の切り株のようなものが七輪。

お任せでお願いすると、こんな前菜とキムチが。
器もあしらいもとても上品。
13092202.jpg

とうもろこしやジャガイモのお野菜もホクホクとおいしかったけれど
圧巻はこのお肉たち。
豚、牛タンの先、根元、そして飛騨牛の熟成肉がずらり。
13092212.jpg

13092219.jpg

風邪だというのに生ビールとワインまで飲んでしまって、
でもそれくらいおいしかったということ。

夜の柳ケ瀬は新橋並みに賑やかだけれど、
どこかレトロ感を意識した店作りがトレンドなのか
ちょっとこじゃれた店が多くオヤジの姿は少ない。
13092203.jpg
行きたい店が目白押しだった。


そして2日目の朝。
気管の重くだるい症状が再発して絶不調。
騙し騙しで準備してせせらぎ街道へ向けて出発。

最初の休憩は道の駅明宝。
みたらしだんごや五平餅のお店に心惹かれたけれど
高山のほうが美味というので我慢。
まっちが食べてた、明宝ハムのカツをひと口いただく。
13092220.jpg


次の休憩地、道の駅パスカル清美では朴葉寿司をひとつずつ分けあって。
13092217.jpg

せせらぎ街道が73号線に変わってしばらく走ると
橋のたもとに木々に囲まれるように佇むログハウス風のカフェがある。
仕事をリタイアしたご主人と奥様が営む珈琲舎でご一
13092206.jpg

ご自慢の珈琲に心惹かれはしたものの、ビタミン補給のため
トマトジュースをいただいた。
13092234.jpg

私たちが座ったテラス席の他に、
暖炉があるログハウスの中にはゆったりと落ち着けるスペースも。
13092235.jpg
11月の終わりから春までは休業。
ここは平日はクルマも通らないし、商売にはなりませんとご主人。
まさに悠々自適、なんともうらやましい。


そして高山では待ちに待ったみたらし団子を。
13092214.jpg
3本持ってるけど、ひとり一本ずつ食べたのであしからず。
でも3本軽く食べちゃえるうまさ。
一般的なみたらし団子のようなあんはかかっていなくて
ほのかな醤油が香ってお団子も小振りで柔らかい。
陣屋前の信号脇にある小屋のようなココが一番おいしいらしい。

古い町並みを歩けば、連休の食事時ということもあってそこそこの人出。
13092207.jpg

ご飯ものも甘味も食べたい我ら。
ご飯を軽くして甘味も食べてしまう作戦に出た。

行列が出来ている飛騨牛寿司2個600円也はあっさり諦めて
飛騨牛めしにぎりをひとつと、飛騨牛お焼きはまっちと半分こ。
13092222.jpg

13092213.jpg

そしてトドメの甘味はあずき白玉バニラアイスのせ。
13092209.jpg
白玉に絡むあずきは歯ごたえを絶妙に残していて食感がいい。
白玉の下にも敷いてあって、ボリューム満点。
カラダはだるくても食欲が落ちないのはいつものこと。
よく食べた。お腹いっぱい。


そして松本の夜。
意外にも駅前の店、特にネットで調べた店やホテルお勧めの店は
どこも満席。
時間が読めず予約していなかったのは失敗だったと諦めて
適当な店に入ったら大失敗。
九州や北海道の料理ばかりが目立つ地元向けの店だった。

ジャスミン茶と鶏もつ煮などつついて
満席だった店が空く頃を見計らってリベンジ。
おいしい鴨だしのつけ蕎麦は更級風ですごく美味だった。
13092223.jpg
飲み物はノンアルビールで我慢。

日本酒のふたりは馬刺など。
ひと切れいただいたけど、これも絶品。
13092224.jpg

外に出たら一気に気温下がっていて19℃。
バスタブにゆっくり浸かって就寝。



すっかり復調した3日目の朝も前日同様、
それぞれ部屋でコンビニ飯。

19号を北上して大王わさび園へ。
わさびソフトはどうあれ食べねばと。
13092232.jpg
微かにわさびの粒を感じるけれど辛味はほとんどなく
しかし香りが広がる。
ソフトクリーム自体もすごくコクがあっておいしい。
これがこのツー最初で最後のソフトになりましたとさ。

この後、あっちんさんと安曇野インターで別れ、
まっちとふたたびふたり旅。
ランチも忘れてひた走って午後1時ごろ藤岡PAでピリ辛の冷麺。

ここではその先の渋滞と肋骨の痛みで
今思えば写真を撮っている余裕がなかったのかも。
1枚も撮らずに食べちゃった。


そして昨日の晩ご飯は、買ってきたもろもろで済ませた。
13092233.jpg
飛騨高山で買った酒粕で和えたキュウリ
さわんどで買ったニンニクの丸焼き
わさび園で買った生わさびをすりおろして乗せた奴の醤油麹



日本全国グルメツーがしたくてたまらなくなってきてる。






関連記事

| ツーリング | 10:38 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

食べましたね~

夕方のおなかが空いているときに、グルメ篇をみてしまった!
焼肉などのお肉以外は、たべたーい!
お酒篇は、ないのですか?(笑)

| ひとしRR | 2013/09/24 17:20 | URL | >> EDIT

なんと言う事でしょう

ひとしRRさんのストーカーじゃないですけど
私も夕食前の超空腹時に見てしまった!
あー おなかすいたよー
エサくれー

しかしツーリングのご飯て回転すしでも美味しく感じるから不思議
そこになおねぃさんの「うまい物嗅覚」が働けば鬼に金棒ですね

| ぶらっく | 2013/09/24 17:29 | URL |

Re: 食べましたね~

ひとしRRさん

> 夕方のおなかが空いているときに、グルメ篇をみてしまった!
> 焼肉などのお肉以外は、たべたーい!
> お酒篇は、ないのですか?(笑)
あらま、ひとしさんはお肉NGなの?
今回は体調が万全ではなかったのでお酒は控えめ。
一日目の夜に生ビールとワインとハイボール飲んだだけよん。

| なおネィ | 2013/09/24 18:08 | URL |

Re: なんと言う事でしょう

ぶらっくさん

> ひとしRRさんのストーカーじゃないですけど
> 私も夕食前の超空腹時に見てしまった!
> あー おなかすいたよー
> エサくれー
あははっ、ホントになんということーっ。

> しかしツーリングのご飯て回転すしでも美味しく感じるから不思議
> そこになおねぃさんの「うまい物嗅覚」が働けば鬼に金棒ですね
走るととってもお腹が減るのはなんででしょうねぇ。
ひたすら走りたいってヒトもいますけど、
ワタシは停まるたびに嗅覚が働いてしまいます。

帯広で豚丼が食べられなかったのは未だに未練です。
結局あの日のランチは芋餅だけだったものね(笑)

ツーリングで回転寿司…、それまだやってないわー。^^

| なおネィ | 2013/09/24 18:12 | URL |

うわ! これはトラップ!!

先人に続いて私もまんまとトラップに引っかかりました‥。
超空腹をこらえて歯をくいしばっての残業中にこんなの見てしまった日にゃ‥

味噌煮込みうどんで既に強烈なフックが入り、更に飛騨牛で重いブローが決まった直後、ダメ押しで馬刺しの右ストレートがモロに入ってタオルが投げ込まれました(笑)

よってKOのためもう帰ります(笑)


これは羨ましいグルメの旅!!

| もみあげネットワーク | 2013/10/07 21:04 | URL |

Re: うわ! これはトラップ!!

もみあげさん

> よってKOのためもう帰ります(笑)
あ。
振り向き様にうっかり裏拳をお見舞いしてしまったようか…(苦笑)
バイクで走るとお腹がぺっこり減ってしまう体質ゆえ、
こんな有様になっちまいました。

コンビニでおにぎり食べておしまいなこともたまにあるんですよー。
へへ。^^;

| なおネィ | 2013/10/09 17:06 | URL |















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://naoneok.blog.fc2.com/tb.php/4019-7d9fa553

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>