なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

新宿に行ってきた

昨夜は訳あって新宿に出掛けた。

新橋にずっぽりハマっているせいか、
たかが新宿がやけに洗練されて見えたり、
老若男女、その属性の多種多様ぶりが
やけに新鮮だったり。

どちらにしても、たまには違う空気に触れることも大事。




サラリーマンが街ゆくひとたちのほとんどを占める新橋に比べて
スーツ姿の男性がやけに少ない新宿繁華街。

「橋」と「宿」。
勤め先と家を繋ぐのが「橋」なら、
どっぷりと耽るのが「宿」…。
なるほどと勝手に納得。


居酒屋に入ると、喫煙率の高さを感じるのもそのせいか。
会社組織の中にいれば、タバコはヤメざるを得なくなるのが
今のご時勢だもの。
ひとりも吸っているヒトがいないのは外人客のグループだった。


船橋へ引っ越す前、荻窪に暮らしていた頃は
飲むと言えば新宿だった。
特に花園神社の裏手にあった新宿三丁目の行きつけへは
今の雑魚さんのように日参していて、
ひとりで行っても知った顔が何人かはいて、
クリスマスイブでさえ、約束もなく現れた常連さんたちと
クリスマスディナーなんてクソクラエ!なんてクダを巻いてた。

そしてここでも時々カウンターの中に入って
たまたま作ったドリンクが、以来ここの人気ドリンクになったりした。

オーナーが一級建築士だったので店内もシックで、
ゼネコンやインテリア関係、出版関係やカメラマン、
アパレルなど、立地の割に客はみな洗練された連中だった。


他にも行き着けは2つ、3つあったけれど、
今はそのどれもが跡形もない。

あの空間で紡がれた会話や笑いや涙や怒りは、
それぞれの心の中で、ちゃんと生きてるだろうか。



霧雨が舞う新宿を歩きながら、
時の流れ相応に変化した街並と、
そしてワタシ自身を思ったのだった。


ちなみにワタシが作って人気になったドリンクのレシピはというと、
グラスにいいちこ適量と、クイーンズシェフ(今はクイーンズ伊勢丹)の
そんなに安くない梅干しを半分潰して入れて、
炭酸ではなくトニックを並々注いでステアするだけ。
オリジナルの「テル酎」のできあがり。
どこにでもあるはずなのに、当時はみな嬉々として飲んでくれてた。

「テル酎」というネーミングの由来はというと、
店のオーナーが実はワタシの元上司で、
彼の下で働いていたころから、
訳あって「テルちゃん」と呼ばれていたのでそうなった。

おしまい。

関連記事

| 私って | 14:16 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

行きつけ

行きつけって良いですね
私は行きつけのバイク屋とラーメン屋くらいしか無いけれど
飲み屋の行きつけって憧れるな

| ぶ | 2013/06/13 19:44 | URL |

歴史。

基本、生まれ育った土地からあまり動いたことのない私は、
こういうお話を聞くと羨ましく、というのとは少し違うかもしれないけど、
なんかいいなと思ってしまいます。
いろんな街で、関わった人の数だけ心の厚みが増す、とかね。
そういう事ってやっぱりあると思います。

しかし雨降りませんね。
こちらも霧雨が欲しい…。

| YASH | 2013/06/13 22:12 | URL |

変遷

そうですね
「たまには違う空気に触れることも大事」。

自分は
六本木・西麻布の時期、
四ツ谷・市ヶ谷・神楽坂の時期、
関内・桜木町・横浜中華街の時期、
そしてまた市ヶ谷・四ツ谷の今
これって、すべて勤務地の近くで飲むことが多いってこと。

異業種交流では、
赤坂見附・銀座・新橋・渋谷で飲むことも。

あ、那覇市松山もよく。。。

| ひとしRR | 2013/06/13 22:38 | URL | >> EDIT

新宿に行ってきた

1980年代初めの頃、友達のお袋さんが花園神社裏あたりの細い飲み屋さん路地で小料理屋を営んでいました。そのころ私は中野に住んでいましたので、その小料理屋にも何度か飲み食べにいきました。新宿はいろいろな意味で遊び?場でしたね。(笑)

その小料理屋さんに最後に飲みに行ったのは確か1982年だったと思います。なおネィ様の話から察するにその辺り一帯の飲み屋さん路地は区画整理されて今は無さそうですね。30年も過ぎれば変わるのも当たり前ですが、やはり少し寂しいですね。





| バンバン75 | 2013/06/13 22:48 | URL | >> EDIT

Re: 行きつけ

ぶさん

> 飲み屋の行きつけって憧れるな
雑魚はぶさんにとっても十分行き着けかと。^-^v
いずれ一献!

| なおネィ | 2013/06/13 22:55 | URL |

Re: 歴史。

YASHさん

> いろんな街で、関わった人の数だけ心の厚みが増す、とかね。
普段あまり感じてないんだけど、
ふと振り返ると日本列島縦断してるだけにいろいろありますねぇ。
バイクに乗ったお陰でそれがまたさらに広がってるかもだし。

> しかし雨降りませんね。
> こちらも霧雨が欲しい…。
いや、ホントに。
いろんな意味で夏が恐ろしいです。

| なおネィ | 2013/06/13 22:57 | URL |

Re: 変遷

ひとしRRさん

> これって、すべて勤務地の近くで飲むことが多いってこと。
軽くシンクロしてたりするかもだけど、
年代が違うんでしょうねぇ(笑)

> あ、那覇市松山もよく。。。
沖縄もテリトリー?広い!!
新橋なら確実にニアミスしてそうです(笑)

| なおネィ | 2013/06/13 22:59 | URL |

Re: 新宿に行ってきた

バンバン75さん

> 新宿はいろいろな意味で遊び?場でしたね。(笑)
ふふふっ、歌舞伎町は苦手だったけど、
三丁目はいいお店がいっぱいあったんですよねぇ。
なーんだ、もしかしてすれ違ってたかも?

> 30年も過ぎれば変わるのも当たり前ですが、やはり少し寂しいですね。
かつての馴染みがなくなってしまうのはなんとも寂しいですよね。
ふらりと行って、まぁー久しぶりー!なんてお店、憧れます。

| なおネィ | 2013/06/13 23:02 | URL |















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://naoneok.blog.fc2.com/tb.php/3951-3bed9483

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>