なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

ドリームハウス

昨日はFacebookでお友達が薦めていた映画、
ドリームハウスを観た。
平日に映画を観るのは久しぶり。

ただし劇場ではなく、我が家でだけど。


仕事を終えて、帰り道にあるTSUTAYAにだーっと行って、
えーっとえーっとと探すこと1分。

あった!あった!と勇んでレジにいったら
次回から外ケースは棚に戻してDVDのみお持ちください、と。
何度も借りているのに、間があくと忘れる。
以前も同じミスをやらかしたこと、あったのだ。
今回は出した瞬間気がついたんだけど、
コンマ何秒かの微妙なタイミングを逸してしまった。

さすがに50も過ぎると心身ともに老いを感じないではいられない。
Kさんのキーをイグニッションではなく
タンクに刺しちゃうクセも治らないし、
今日はシャツの下に着たTシャツ、裏返しだったよ。


でもそんな不安すら3歩歩くと忘れるワタシ。
ツッタカターと帰宅して、一昨日作った肉じゃが、チン!
食べきってしまいたいシロギスのエスカベッシュとかもろもろを並べて
ハイ!いただきます。

さっさかさーとお片づけして、さてカウチな月曜ロードショー開演。

端からスリラーだと信じているので、始まって10分も経たない辺りの、
話の展開には微塵も影響しない実にどうでもいい仕掛けに驚愕させられて
驚いたはずみに食べていた冷やしぜんざいを床にぶちまけてしまった。

停止ボタンを押してしばし床掃除。
汚れたフロアクッションとパジャマを洗濯機にほおりこんでスイッチオン。
ビックリさせられた興奮ともに、スリリングな魅力もいくぶん失せたけど
そこから先のどんでん返しやら明らかになる真実やらに
再び引き込まれたころ、洗濯機がピーピーと呼ぶ。

2度にも及ぶ中断に遭ってもなお、ジーンと切なくなるラスト。
地下道ごときがコワいワタシでもじっくり浸れた。

主演は007のダニエル・クレイグ。
ビジュアル的には決して好きなタイプじゃないけれど、
ナイスキャスティング。
そしてこの作品が縁で実際に彼と結婚したレイチェル・ワイズ。
この方、非常に美しいんだけど、悲しげな表情をすると
ただでさえの垂れ目がスタローン並みに下がってヘンな顔になる。
美人とブスって紙一重。

そして謎解きの鍵を握る向かいの住人にナオミ・ワッツ。
キングコング始め、絶叫する役が多いので「絶叫の女王」と
言われている女優さん。
今回はとてもミステリアスな役どころで叫ばずじまい。

いろんな意味で、しばらく忘れられない作品になりそう。


さーて今日はいよいよサッカーW杯出場がかかったオーストラリア戦。
不在だと負けると言われている本田が出場だもの、勝ってもらわねば。

今夜の渋谷スクランブル規制、イタチごっこになるだけでは?
規制するだけでは、ああいう行動は押さえられない。
ヤツラはきっと次なるスポットに虎視眈々と狙いを定めているはずだから。
関連記事

| オススメ | 14:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://naoneok.blog.fc2.com/tb.php/3942-8e0a6071

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。