なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

ピラティス体験

昨日のこと。

ワタシは新宿の高層ビルの一室にいた。
13052401.jpg

東京砂漠って、よく言ったもんね。
スケール感のあるこんなビューだけど、
グッとくるってよりもヤレヤレ感が強い。



うちの会社が福利厚生のひとつとして参加を奨励している
ビジネスセミナーのひとつに参加した昨夜。
就業時間を1時間も過ぎた19時からまだ仕事がらみのことするなんて
なんて仕事熱心なんだろ。

セミナー参加はすでに昨日で3回目。
これまでにビジネスコミュニケーションと、メンタルヘルスのクラスに
参加してきた。

チョイスは個人の自由意志なので、4、50ほどもあるコースから
好きに選べて、
で、昨日はうちの社員がダレも選んだことのなかったピラティスのクラスに
参加してきたわけ。


ピラティスとは、インナーマッスルを鍛えて姿勢を整えていくエクササイズ。
仕事に直接関係ないし…と、真面目な社員は思うんだろうけど、
なにをいう!健康あっての仕事でしょ。
長い目でみればこういうテーマこそ大事。

そうでなくても最近骨盤のゆがみが気になるワタシは
過去2回とは比べ物にならないほどのモチベーションででかけたのだった。


参加は総勢20名ほどで、男性も4人ほど。
テーブルはすべて片付けられてキャスター付きの椅子だけが残ったフロアで
裸足でもいいですよーと言われたのでパンプスも脱ぎ捨てた。

心拍数を上げるわけでもなく、
取り立ててキツい負荷を筋肉にかけるわけでもない。
自分の骨やら筋肉を意識しながらお腹だけは引っ込めて
パーツパーツを伸ばしたり縮めたり上げたり下ろしたり。

骨盤を立てて、背骨をその上に正しく乗せて、
丹田のたたりを締めてお腹の引き上げ方やらを習うと、
今までの姿勢がいかに崩れていたかがよくわかる。

レッスンを行う前と後とでは、裸足で立ったときに感じる
足裏への過重バランスがぜんぜん違うし、
ひとつひとつ、納得がいってしまった。

緩い運動でカラダを整えるという点ではヨガとピラティスは似てるけど、
ヨガは腹式呼吸、ピラティスは胸式呼吸。
常に腹筋を締めて引きた姿勢で行うピラティスでは、
ヨガのような腹式呼吸はできないわけで。
ー肋骨の中に空気を取り込んでーっ、ハイっ吐いてーっ
みたいな。
最初はえぇーっ?肋骨ぅーっ?なんて思ってついてったけど、
繰り返すうちに腹式よりもラクになる。

それと、ヨガは静止してポージングを決めるけれど、
ピラティスは常に動いてる。
ヨガのような瞑想もしない。

それはたぶん、かつては「修行」のひとつだったヨガと、
第一次世界大戦の負傷兵のリハビリから生まれたピラティス。
ひとつのフィットネススタジオの隣り合った部屋で
ヨガとピラティスが並んで行われるけど、
生まれた歴史も目的もぜんぜん違うんだね。


“オフィスティラピス”という軽いクラスだったものの、
それでも1時間みっちりやるとかなり爽快。
普段固まっている骨や筋肉を動かすって気持ちいい。

インナーマッスルを鍛えて代謝を上げて姿勢を正せば、
カラダの故障やらケガも減るんでしょうし、
中高年のカラダ作りにはいいのかも。

お尻もプリっと上がるそーよ。
インストラクターのオネーさんのお胸はほぼ平だったので、
バストのボリュームアップは望めませんけど。


*****


オフィスとなりの公園ではアジサイが開花。
13052402.jpg
今年の関東エリアの梅雨入りは来月8日あたりだと気象庁。
北海道へ逃避行したいわ。

関連記事

| 健康 | 18:01 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

北海道では

札幌は今、ライラックまつりが開催中。
一年で一番良い季節ですね~。
ライラックは長い冬が完全に去ったことを教えてくれた花。

| ますこ | 2013/05/25 06:12 | URL | >> EDIT

Re: 北海道では

ますこさん

> ライラックは長い冬が完全に去ったことを教えてくれた花。
GW前の帰省でなーんと実家のライラックが咲いてました。
北海道に未だ未練がある母が庭に植えてるんです。
一気に花が咲き誇る北海道の5月は本当にすばらしいですよね。
でも今年はちょっと寒すぎみたいだけど。

| なおネィ | 2013/05/26 10:10 | URL |















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://naoneok.blog.fc2.com/tb.php/3933-89216fa5

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>